苦手意識 メンタルブロックを乗り越える方法

苦手意識 メンタルブロックを乗り越える方法

8月 24 2017 - 自己啓発な感じ
Pocket

今朝は宮崎からですが、朝5時に起きたら、まだ暗かったので横浜との日の出時刻の差は40分もあるんですね。

いつもの通り五時半からの朝礼チームに参加しましたが、今日は、自分のメンタルブロックを開示してみようというテーマでした。

 

メンタルブロックとは、

 

メンタルブロックとは、なんらかの行動をしようとするときに出る思い「できない」「どうせ無理」などの否定的な思い込みや、固定観念により行動が抑制されてしまう状態のことをいう。

  1. 例えば、SNSで発信することに抵抗がある。
  2. 人前で話しをしたくない
  3. 人にお願いできず、一人で溜め込んでしまう

など、誰もが多かれ少なかれ、なんらかのブロックを持っていて、そのせいで問題を抱えることになる。

問題とは、理想と現実に差があることなので、たとえば(1)であれば、理想はSNSで発信することによって、なにか達成できることがあるはずなのにできていない。

もしできるようになれば、もっと理想の自分に近づけるなどの「差」を認識していることで、その差が大きいほど、取り除くためにパワーが必要だし、やっかいなのは、カタチや見え方をちょっとずつ変えて、何度も出現したりすることもある。

だから、ブロックを取り外そうと行動したのに、何度も立ちはだかるブロックに「やっぱり私はダメなんだ」とよりメンタルブロックも強化してしまう場合もある。

でも、同じように見えるブロックでも、少しずつ状況は変化しているものなので、地道に向き合っていくと、ちゃんと乗り越えているので、くじけずトライしよう(と、自分にも言い聞かせてみる)

 

メンタルブロックの掘り下げ方

 

ひと言にメンタルブロックがあると言っても、自分自身が理解していないことが多い。

それを掘り下げて、原因を細かく特定することで、取り組みやすくなるし、実は問題点は違うところにあったなんてこともあるので、オススメ。

しかもモノによっては、自分でやらなくても良いかもしれないし、違う方法があるかもしれない。

考え方を変えることで、ブロックではなく単なる気付きと捉えることが、できるかもしれない。

たいていのメンタルブロックは、気付くだけで多少状況が変わったり、視点が変わったりするし、実は小さなことから取り組めることばかりかも。

そして一番のメリットは、メンタルブロックをみつめることで、自分のやりたくないことがハッキリする。

それはどうしても避けて通れないことなら、何らかの方法を考えたり向き合ったりする必要もあるだろうが、やりたくないなら、やりたくなる別な方法を考えてみよう。

The Author