人間やればなんでもできるもんだ(スイムの話)

人間やればなんでもできるもんだ(スイムの話)

6月 14 2017 - 4,スポーツと旅
Pocket

今日は東京体育館でスイムの練習だった。実は昨日も海に泳ぎに行っていた。

どちらも海人(うみんちゅ)くらぶのレッスンだったのだけど、昨日と今日は自分がずいぶんと泳げる様になっていることを実感した。

海人くらぶは私がカナズチだった三年前から通っている。

考えてみたら、プールで顔も水につけられない私が、よくトライアスロンに出てみたいなんて考えたよなと我ながら感心してしまう。

とはいえ、もう自分がどれだけ泳げなかったか?なんて記憶は薄れつつあるものの、今日はコーチとしみじみ語ってしまった。

今までのレッスンは、まずフォームを作って安定して泳げる様になることだった。

これからのレッスンは、より負荷をかけて、長い距離を泳ぎ、さらにスピードも出せるようにやっていこうと。

早速ちょっとフォームを変えたレッスンをしたら、スイムで久々に肩周りの筋肉に疲労を感じた。

でももうフォームを多少変えても、コンスタントに65秒~70秒ぐらいで泳げるようにもなっていて、秒数だけ考えてみても相当な進歩。

2年ぐらい前にようやく50メートル泳げる様になって、タイムを計測してみたときは2分ぐらい掛かっていた。

それが昨年末には95秒になっていて感激をしていた。それからわずか半年くらいで、急速にタイムが縮まっている。

人間やればなんでもできるもんだと。

ちなみに海連では、水温17度のなか、カヌーと併走して泳ぎ、けっこうなスパルタだったのだけど、だいぶ泳ぎ方が男らしくなったと褒めてもらった。

なんだか、皆のバラモンキング2017のゴールシーンをみていたら、私もロングをやってみたい気持が沸々をわいてきてしまっている。

ただスイムだけでなく、ランもバイクもなんとかしなくちゃなぁ。

2017-06-13 12.46.37

The Author