飲み会好きは話題が豊富で上手い

飲み会好きは話題が豊富で上手い

5月 27 2017 - 5,そこはかとない話
Pocket

昨日はどうやらブログがアップできていなかったみたい……しかも気がついたのはさっきなので、24時間遅れてしまった。

昨夜は飲みに出掛けたのだけど、けっきょく四軒のはしご。

1箇所目は広尾で食事のフレンチ。二軒目は同じく広尾ワインバー、三軒目が六本木キャバクラ、四軒目が六本木のバーという、まるで男性の飲み屋のはしご。

それもそのはず、私を除くと全員が男性だったので。

ちなみにキャバクラは女性が行く場合は席料は無料(飲み代はかかるけど)

支払いはキャバクラだけで20万ぐらいだったらしいので、本当に正直もったいない。

でも働いている女性に来て欲しいと、連絡が来ると行ってしまうのだろうな。

お酒は飲んでいるときは楽しいし、一緒にいた人達とはより仲良くなるけれど、翌日のパフォーマンスがめっちゃ下がるからとっても微妙。

でもなんの人数でもそうだけど、6人くらいまでが楽しい。それ以上になってしまうと、二人で話したりしてお仕舞いになってしまうし。

男女半々の飲み会でも、6人までが絶対に良い。6人までなら多少回りが騒がしくても、皆の話を聞ける距離だ。これが八人になってしまうと、だいたい半分にグループが分かれてしまう。

 

昨日は飲み会好きのおもしろい人たちばかりだった。

飲み会好きな人の良いところは、話題が豊富ということ。考えてみたら、よく飲みに行っている人は、よく話をしているし、色んな人たちと会っている。

人数も二人だったら、どちらかが必ず話をしているわけで、尋常じゃない長い時間を話し続けているのだから、そりゃ話題が豊富になるし上手になる。

だからよく飲みに行っている人は、エンターテイナーの人がとても多い(個人差はあるとおもうけど)

 

2017-04-14 05.28.40

The Author