オッサンに負ける理由

オッサンに負ける理由

1月 4 2017 - 恋愛論
Pocket

女子獲得戦で、二十代の男たちが散々オッサンに負けた結果、

男はどうやって生きたら格好いいかって事を女の子に教えてもらうんだ。

超~名言だなって思った。

 

現在はとてもオモテになるだろう、ある男性のお言葉だった。

現在オモテになるだろうその理由は、

  • 容姿のバランスがとれている所謂イケメン
  • 自然なレディーファースト
  • 話の振り方が上手い(質問が上手)
  • 褒めるけど口説かない(余裕があるように感じる)

 

こんな方も二十代のときはぜんぜんモテなかったらしい。

二十代の頃に付き合った女性に二度続けてフラれた理由は、「好きな人が出来たから」

そして彼女たちが、好きな相手というのは、自分たちよりも、10個以上年上男性だったそうだ。

大学を卒業して社会に出ると、自分たちよりも年上で、社会経験や知識、お金もあって、気持に余裕があるオッサンたちが周りに増える。

そして彼女や同年代の女子は、次から次へとオッサンたちに持って行かれる。

悔しいけれど、そんなオッサンたちと自分を比べると負けていることばかりだ。

普通にしていたら格好いいオッサンたちに勝てないから、つい彼女を束縛してしまう。束縛すると逃げられるという悪循環。

 

しかし自分がオッサンになって分かったこと。自信や余裕ができた今は普通に女の子にモテるようになったと。

 

確かに私も過去に逃げ出したのは、超束縛な人だったし、オッサンたちがめっちゃ格好良く見えていた。

良くある話ではあるけれど、若い男性の苦悩には気がつかなかった!

 

男はどうやって生きたら格好いいかって事を女の子に教えてもらうんだ。

ってのは、あまりに名言だったので、今日はトレラン部の新人紹介をするつもりだったが、今日も後回しになってしまった。

2016-09-12 23.04.36

The Author