お仕事ブログは朝方人間のほうが向いている

お仕事ブログは朝方人間のほうが向いている

2月 21 2017 - 5,そこはかとない話
Pocket

自分がブログを書いていると、同じように続けている人たちのブログに興味を持つようになる。

だいたい40名ほど(もっとかな?)リーダーに登録しているので、更新されると読んだりしている。

だから、強く意識しているわけではないけど、頻繁に更新している人たちの分は、内容や文量、文体、アップの時間帯、更新頻度などがなんとなく、分かってくる。

そんな中で安定しているのは、やっぱり午前中に更新している人だ(一日に何度も更新する、プロブロガーは除外)

なんと言っても文章に力がある。やはり冴えている時間帯に書いているからだと思う。

次に比較的ロジカルだ。これもやっぱり頭が冴えている時間帯のお陰かもしれない。

あとは、午前中(朝)にアップしている人たちは、時間管理がしっかりしていると思う。なぜなら、限られた時間の中で書き終えなければならないため、おそらく前日から何を書こうかとネタも決めているはずだ。

そして、朝に書いている場合は特に、明るい話題が多いと思う。朝から機嫌の悪い人は少ない気がするし。(低血圧で機嫌の悪い人は朝からブログなどやってないと思うし)

こういったことを含めて、仕事に関係するようなブログは、朝方ブロガーの方が向いていると思う。

 

ちなみに、更新頻度がバラバラな人たちは、たいていアップされる時間帯もバラバラだ。

おそらく時間がバラバラだから、習慣にできなくて、毎日更新のハードルが上がってしまうのだと思う。

ついでに私はと言うと、だいたい22時以降の更新で、最も多い時間帯は24時過ぎからだ。

こうなってくると、もう眠すぎてぜんぜん頭が動かないし、ネタが思い浮かばなくて本当に困るときもあるし、疲れ果てて、読み返すことすら出来ないときもある。

だから私がブログを朝一の仕事にしようと考えを改めたら、もう少し仕事に関係する話題が書けるかも?

本当はそのほうが良いよなぁと思いつつ、今日も25時半になっちゃって、もはや仕事モードにはなれない感じ。

それでも毎日だいたい同じ時間帯にアップしているので、更新を忘れることはないのが唯一の救いかもしれない。

お休みなさい。

2017-02-05 18.59.18

The Author