男って本当に子供だと思う瞬間。生産性のない張り合いで大盛り上がりと熟考欠如な発言

男って本当に子供だと思う瞬間。生産性のない張り合いで大盛り上がりと熟考欠如な発言

11月 22 2015 - 1,未分類記事
Pocket

先日サラリーマンの街 新橋でビジネススクールのメンバーと集まった。場所は駅前だからという理由なだけで養老乃瀧である。

例によって女性は私一人、男性六名、オシャレモダーンのかけらもない居酒屋で、この輩どもが異様な盛り上がりを見せ、なんでこんな生産性のないことで張り合えるのだろうかと、男とは本当に不思議な生き物であると、改めて実感したのだった。

2015-11-19 23.07.14

 

生産性のない張り合い

一番最初にトイレにいった一人が戻ってくると、大興奮で、

「なんだなんでだ!このトイレ950mlも出たよー」

私がなんのことだか理解できない間に、次に戻って来た一人が

「あー!オレ750mlだった」

「950って可笑しいよ、どんだけ出てるんだよ、」

「実際飲んだ量よりも多いって、どーゆーこと?やべーすげーおもしれー!」

 

養老乃瀧のトイレには、尿量を測るゲームが設置されている。

どうやら「トイレッツ」という商品らしい。

unnamed

ITmedia ニュースというサイトの記事を転載すると、

今夏セガ(東京都大田区)の男子トイレでは、かつてないゲームの開発が佳境を迎えていた。店舗用電子POP「トイレッツ」。男性用小便器に取り付け、スピードセンサーで計測された尿の勢いや量で遊ぶゲームで、広告表示ができるというもの。

10月に居酒屋「養老乃瀧」チェーン40店で先行導入されると、Twitterやブログで「セガの本気」「俺たちのセガ」と話題を呼び、プレーする男性が続出。

 

次から次と、トイレに行く前に、「ちょっと今から出してくるんで」と立つ。

尿量が表示された画面の証拠撮影をしてくる者、連れだってお互いの量を確認する者、量が少なければ負けた、悔しいと嘆く、そして自分の量が誰にもかなわないと分かると、まったく知らないトイレで居合わせた他の席の客を連れてくる。

2015-11-19 23.07.14

三沢さんとトイレで会い「この人凄い!」と連れてこられた右側に立つ男、

12

ものすごい、どや顔で「自分10月に来たとき、一リットル出たんすよっ」

と。

誰やねん!

一人とツッコミを入れること無く、「やべー負けた!」とだた負けたと張り合っている。

仕舞いには、美香さんも行って来なよ!、女のたっしょんってすげー、誰よりもすげー大量で俺ら全員負けちゃうんでしょ!

私はそのとき、冷ややかに彼らの顔を見ながら、

「おまえの母ちゃんデーベーソ」やーい、やーい、これでトドメだ、もう言い返せないだろうとばかりに言い放った、小学生のくそ坊主たちの顔を思い出していた。

 

 

熟考欠如な発言

 

同じ日にバッシーが、東京カレンダーで連載されていた、東京女子図鑑を教えてくれた。

教えてくれた理由は、

「いますげー流行っていて、美香ねぇならもっと上手く書けるんじゃないかなーって思って見てたんすよ」

「へーそうなんだ、教えて、教えて、帰ったら読んでみるわ」といって私はバッシーからURLを教えてもらったのだ。

帰宅して早速Vol.1から順に読んでみた。

モデルとなっている女性の年齢とほぼ同じで、書いている内容はほぼ理解ができた。確かに、確かに、それはめちゃめちゃ面白く、そしてめちゃめちゃ痛い40代独身女の話だった。

バッシーは言っていた、

「美香ねぇなら、もっと上手く書けるんじゃないかなーって、思って見てたんすよ」

と、そう、バッシーは間接的に「おまえの母ちゃんデベソ」と言っているのだ。

 

しかし今日の私は、この無意味なトドメの言葉に反撃できる材料を持っている。

 

12255449_1042516142467540_122203276_o

 

 

やーい、やーい、おまえなんか370mlじゃないか~!

 

あとがき☆☆☆

公共の場を使って、生産性の無い話をしてしまいましたが、この尿量がどれだけ破壊力のある言葉なのかは理解できません。

以下のサイトには開発の経緯などが紹介されているけれど、このニュース自体がもうなんだか面白いので、是非。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/18/news042.html

The Author