『プラトニック・アニマル』が良い本だったという話と条件付きの愛情のお話。

『プラトニック・アニマル』が良い本だったという話と条件付きの愛情のお話。

2月 11 2016 - 恋愛論
Pocket

今年に入ってからわりと勉強意欲が高かったせいか、お勉強系のブログを書いてきた。(たぶん)

そうなると本もお勉強系が多くなっていたんだけど、偶々検索してヒットした書評が、「精神世界の自己啓発書として売り出されていても不思議はない」。

または、「哲学的で人間とはなにかというような根源的な問いに満ちた」だとかエライ興味が持てる書評だったので、気になって購入してみた。

読んだ結果、とても良かった!

著者の投げかけが、もう素晴らしいのだ!

著者はAV界の大御所(監督)日活ポルノの下請けをしていたAVビデオの制作会社の社長の著書である。

『プラトニック・アニマル』

 

Kindleならばこんな表紙。なんの本だかまったく分からない。

71I vDXQioL._SL1500_

 

単行本だとこんな表紙。

ちょっと官能小説ちっくな表紙だ。

51FgVRvEbEL._SX342_BO1,204,203,200_

 

文庫だとこんな表紙。

ちょっと本屋では買えないって感じだ。Kindleの表紙とこっちの表紙変えようぜー。

images

 

ただ、表紙は別として内容は本当に良かった。

読んだのが一週間ほど前なので中身の詳細までは既に忘れてしまったのだけど、Kindleに付箋を付けていたところを読み返すと、再び感心してしまったのである。

抜粋してしまうと、本来の意味が損なわれてしまうので、是非本を買って全文を読んで欲しいのだけど・・・・・・

けっこう印象的な言葉が書かれていて、かなり共感してしまったのだ。例えば以下

「信の理性とは本能の成熟によって開花するものであり、『限りなくポジティブな感性』によってなりたつ創造性である。

この言葉は、凄いなと思ってしまったのだけど、

意味は、現代では知性的、理性的という言葉にはプラスの意味がある。

一方、本能的というとマイナスのイメージがつきまとう。

しかし普段私たちが理性的と言う言葉は、本当の意味での理性的をさしているのだろうか、理性とは社会通念的な「かくあるべき」と言うような、単なる概念的思考を理性だと思い込んでいないだろうか。という投げかけの答えが

「信の理性とは本能の成熟によって開花するものであり、『限りなくポジティブな感性』によってなりたつ創造性である。

という言葉だった。

他にもこんなことが書いてあった。

男はこうあるべき、女はこうあるべきといった価値観に縛られている。SEXの中にもそういった、人からどう思われるだろうかという自意識が邪魔をしている(ちょっとこの続きがブログで書けない)

とか、

愛とは思考が落ち、エゴが死んだときのにのみ起きる心の状態を言う。

愛は思考レベルに属していない。

なんてことも書いてある。いやいや、なかなか深い本だった。

ちなみに男性も女性も、多くは条件付きで人を好きになっている。

例えばパートナーが、安定した気分にさせてくれる、やさしくしてくれる、大事にしてくれる、結婚してくれそう、学歴や経済力、容姿、年齢でステータスを感じさせてくれる、自分だけを見てくれる、世話を焼いてくれる、〇〇してくれる。といった条件付きで愛情を感じたり、愛されていることを確認してしまったりしている。

お互い惹かれ合う要素のかも知れないが、常にこれらの条件付きであると、期待している何かを得られなくなると、いわゆる負の感情が芽生えてくる。

怒りや悲しみや嫉妬、執着などは期待していたことが得られなくなると、起きてくる感情ではないだろうかと思うわけだ。もうちょい具体的に言うと、

  • 安定した関係が築きたかったのに、毎日連絡をくれない。
  • 美味しくて素敵なレストランにたくさん行きたかったのに、ケチだ。
  • 身の回りの世話をして欲しかったのに、食事を作ってくれない

お互いに多少の期待をすることが、愛情の一部なのかも知れないし、お互いに望むことが無ければ、夫婦や付き合う意味がないかも知れない。

しかし、苦しい感情が湧くのは明らかに、相手に期待をしているときだと思う。

期待をして得られなければ、得たくなる、そして相手を変えようとしても得られないから、さらに苦しくなる。

自分すらコントロール出来ない部分を持ち合わせている人間は、他人はなおさらコントロール出来ない。

ひとたび、相手を強くコントロールをしようとすれば、おそらく去って行くか、良い関係を維持するのはちょっと難しい側面も出てくると思う。

そして相手をコントロールしようとする思い自体が苦しい感情の一つだから、その思いを持ち続けることが苦しいのだ。

偶にならば、もちろん全く問題無いと思うし、腹に隠し持っているぐらいなら言ってしまった方がスッキリして良いかも知れない。

ちなみに、おそらく相手に望まなくなると、得られるようになるんだと思う。長くうまく続いている関係って男女でも友人でも、自然に与え合っているわけだし。

 

あと時々考えていることがある。

好きな異性が、どんな人であっても、何をしても、何も自分は得られなくても、

「どんなことでも、あなたが幸せなら、それで良い」

と常に心の底から思える自分になれたら、自分が一番感情も楽になって幸せだろうなと考える。

神様ちっくな発想ですが・・・・・・

 

今日のありがとう☆☆☆

おからブラウニーを作りました。バターも卵、チョコレート、小麦粉も使っていない。繊維たっぷりのヘルシーレシピを教えてくれた利佳子ちゃんありがとうございます!バレンタインチョコに使います。

 

2016-02-11 20.15.242016-02-11 20.44.142016-02-11 20.52.12

The Author