ポジ/ネガどちらの面を受け取るかも自分次第

ポジ/ネガどちらの面を受け取るかも自分次第

10月 8 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

私は、肯定的な言葉を一生懸命身につけて、過ごしたい。本当にそう思った。

今日は私の友人たちの中で、一二を競うポジティブな人たちとランチをした。その二人は、未来のワクワクすることを話し、ビジョンを語る。

2016-10-08 13.37.49

 

そして他人の悪口をまったく言わないし、使う言葉は常に肯定的だ。

さらに、めちゃくちゃ羨ましかったのが、その二人の周りには、ビジョンを語るのが当たり前の素敵な人しかいないと言う。

 

ただ実際には、そんなに素敵な人たちばかりではなく、おそらくその二人自身が、ネガティブだとか否定的な考え方をしていないからだと思う。

そして、二人の前ではポジ面の自分を積極的に出しているのだと思う。実際私も、その二人の前では、未来の楽しい話をしたくなる。

否定的な言葉を使う必要がなくなってくる。

そんな二人の前では、肯定的な考えが私も楽にできるのだけど、普通にしていると、けっこう難しい。

否定的な言葉の連続に辟易してくる。でもそういう私も、否定的な言葉や行動をする人たちを見て、

「もっと違うアプローチができないのかな?」「なんでそうやってマウンティングばかりするのだろう?」と否定的になっている。

 

私たちは、1日に6万個の物事を考えるらしい。しかし、その6万個のうち、95%は昨日と同じことを考えていて、その内の80%は、ネガティブな考えなんだと。

95%も昨日と同じことを考えているというのも笑えるが、その8割もの考えがネガティブなんて、人間ってけっこう暗い。

ただ、95%も昨日と同じことを考えているならば、ポジティブな考えを増やしていければ、段々と楽しい毎日に増えていく。

Image_058841a

先ずは、とにかく自分の周りに居る人たちのことは、精一杯肯定していきたい。私自身のなかにある、否定的な考えも変えて行きたい

だってその方が間違いなく楽しいし。自分だって他人だって、肯定され続けたら嬉しいし。

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-10-08 14.43.51

☆小説の仕事1,000字

A小説 70861字でいったん完成

☆今日のありがとう

かっちゃん、めぐちゃん、Aちゃん、ありがとうございます!今日はとても有意義な時間でした!

The Author