ポジティブ思考の違和感がスッキリ

ポジティブ思考の違和感がスッキリ

2月 25 2017 - 自己啓発な感じ
Pocket

今日から意識的にポジティブな言葉で話したり、ブログを書いたりしていくことにトライすることにした。

年内にどうしてもなんとかしたいことがあって、そのために自分には無理かも、出来ないかも、能力が足りないかもという考えの習慣を減らしていきたいと思ってのことだ。

日ごろ私たちが発している言葉は、潜在意識のなかに貯蓄しているらしい。

ネガティブな言葉はネガティブな観念を、ポジティブな言葉はポジティブな観念を生み潜在意識のなかに貯蓄していく。

ウソか本当かなんでことはどちらでも良くて、ただ私はポジティブな観念を潜在意識のなかに貯蓄していきたい。

自分にはできないと思っていることは、たぶん出来ない。これって本当にそうだなと思っていて、出来ないと思っていることは、出来るようにならない。

例えば、不得意な英語も私には話せないと思い続けていたら、勉強したって、自分のなかに入ってこない。

 

あと、プラス思考について、これまで違和感があったことが今日スッキリした。

「プラス思考とは、自分だけでなく自他ともに良くなるように考えること」

もう、ちょースッキリ。

本物のプラス思考は、自分にとって都合の悪いことが起きても、自分の都合の良いように解釈をすることではない。

例えば自分のミスで取引先を失っても

「もともと縁を切った方が良い取引先だったのだ」というのは、単なる現実逃避。

時々ポジティブ思考の人に違和感を覚えるときがあった。そんなときは、たぶんこれだったんだ。とスッキリした。

 

今日友人バッシーに薦めてもらった『心を静める』という本の中から得たヒントなのだけど、バッシーは三度も読んだそうだ。

確かに三回読む価値はある。今の私に必要なエッセンスがいっぱい入っていた。バッシーありがとう。

私ももう一度読むので今日は短めに・・・

2017-02-11 13.34.36

The Author