ポジティブな発言しかしないと決めると、現状に満足できる。

ポジティブな発言しかしないと決めると、現状に満足できる。

8月 19 2017 - 色々TRY
Pocket

 

ネガティブな発言はいくらでも簡単にできるのに、ポジティブな発言のみにしようと思うと、これがけっこう言葉を探さないとむずかしい。

普段自分が使っている言葉は、わりと意識して否定、批判的な言葉は使わないように、できるだけ肯定的な言葉を選んでいるつもりだけれど、言葉はポジティブでも気持ちがネガティブな状態になってしまうこともあるし、その逆もあると思う。

 

P8130257

現状に満足するのは、簡単だった

 

朝礼チームのルールで、ネガティブ発言をしないというルールがある。(※朝の五時半からネット電話で朝礼をしている)

朝礼は、朝一番の大切な時間なので、楽しい未来を想像したり、チームのメンバーの発言に対して、褒めたり褒めてもらったり、普段の生活ではなかなか作れない時間を、強制的に毎朝作っているので、朝一から気分がよくなるというすごい仕組み。

 

このなかで今日は「なるほど!すごいな」って感心して、朝礼を続けて行く思いをさらに固めた気付きがある。

なにがあったのかというと、ポジティブな発言しかしないと決めると、現状に満足ができて、自己肯定感が高まると気がついたことだ。

 

週末の土曜日の朝礼は、一週間の振り返りをスピーチをするんだけど、トップバッターは超大手企業に勤める敏腕本部長さん。

その方の一週間の振り返りを聞いて、かなりひるんでしまった。

 

私の一週間は、人に言えるほど、良かった出来事なんてないし、いつもと大して変わらない毎日だったと。

 

でも、ポジティブな発言しかしないというルールがあるので、「とくにいつも通りで何もなかったです」なんて発言は間違ってもできない。

頭をぐるぐる回すこと数十秒。

普通の出来事を、無理矢理良かったことに言い換えてみた。

すると不思議なもので、自分のいつもの一週間が、めっちゃ良かった一週間に変わっていた。

 

単純過ぎるけど、不思議だった。

自分が普段なんとなく発言している言葉や、聴いた話に日々どれだけ影響をうけているかも実感したし、もの凄い小さな出来事でも、視点をかえてみると、見え方もかわってきたりするんだなって。

 

でも実際に、物事はすべて有機的になっていて、自分の身の回りで起きていることはすべて何かにつながっているし、いわゆる引き寄せの法則的にも、現状に満足する大切さを言っているので、一週間の出来事にもあえて満足する機会を作れるようになったのは良かったと思う。

 

早起きの好転反応か?

 

朝5時半~の朝礼に参加するようになって、早くも19日経過したことになる。

簡単・単純であれば21日で習慣化されていくので、早寝早起きも、生活習慣から変えていかなければならないので、簡単では無かったが、単純なのでおそらく21日ぐらいで習慣化されていくと思う。

ただちょっと気になるのが、早起きするようになってからの、私の睡眠時間の長さだ。

やたら長く寝ている。

 

夜型生活のときは、夜中1時から3時(もっと遅いときは朝の4時頃)に寝ていたときは、睡眠時間は6時間以下だった。

それでも日中はまったく眠たくないし、元気だし、夜の21時を過ぎるくらいになると、さらに元気になってきて、仕事のゴールデンタイムが訪れていることもしばしば。

ところか早起きに切り替えてから、6時間ぐらいの睡眠では眠たくて、生産性も下がるし、移動の電車では必ず寝てしまうという状態。

これでは本末転倒なので、睡眠時間を長くするために早寝をすることにした。

 

最初は、23時に設定したが、眠たすぎのため、22時。

これでも眠いので21時半に寝るのをしばらく続けてみたが、ここ何日かは21時に寝てしまっているし、一昨日はいつも通りに朝礼に参加したものの、頭痛がして仕事にならないので、とにかく寝てしまうことにした。

 

時々起きて仕事の対応をしつつ、とにかく寝続けたが不思議なくらいよく眠れて、起きていると頭が痛いので、ベッドに横になると、1分もしないうちにまた寝てしまっているというのを繰り返した。

ミーティングなどもネット電話参加にさせてもらったので、家も一歩もでないで、二日前の夜から約48時間の間で起きていた時間は、たぶん8時間くらいで、なんと40時間くらい寝ていた気がする。

 

で、今朝はめちゃくちゃ元気になっていて、この間は桃しか食べていなかったので、起きた直後はゲッソリした感があったけれど、余計な水分なども抜けたのか体重も二キロも減っていた。

実際に体が時差ボケだったと思うし、夏で水分の取り過ぎから漢方でいう水毒症状になっていたのかもしれないし、規則正しいサイクルになって睡眠時間も増えて、いままで省エネ活動になっていたのが、色んなスイッチがオンになって疲れていたのかもしれないし。

原因はよくわからないのだけど、早起きの好転反応か?なんて思っている。

 

そして体が元気になってくると、早寝早起きって良いかも知れない!なんて発想になってくる。

寝過ぎた二日間が終わったいまは、明らかに、キレイになっている。

この何日か、肌は排泄器官というのが、よくわかった。起きる度に肌がなんだかザラッとしているので、普通の石鹸で何度も顔を洗ったけれど、何もつけなくても顔も突っ張らないし、白目まで濁り無くスッキリ、目がいつもより大きくなっているし。

 

今後は早起きが楽になりそうな気がする。

 

編集後記

プチファスティング状態だったので、何を食べようかちょっと悩む。

せっかくなので、もうちょっと空腹を続けても良いかもしれないが、今日はこれから力仕事があるので、やっぱりちゃんと食べようかな。。

ファスティング状態だったから、肌の感じもいいのかな?

昨日などは寝過ぎて体中痛かったのに、なぜか今日はスッキリ元気。なんだか不思議な体験をしたかも。

The Author