「純粋な心で人生を歩む」

3月 25 2018 - 2,お仕事系
Pocket

実は私は、純粋に仕事が好きなんじゃ無いか?とi今さらながら気がついたという話。

ここ二年くらい医療系の仕事が多くなっている。
医療系広告はけっこう法律が厳しいので、例えば実績多数といういい方もダメで、医師歴30年とか明確に書かなくてはいけなかったりする。

しかもドンドン規制の詳細は更新されていくし、GoogleやYahoo!などの媒体基準も違うので、けっこう面倒くさい。

でもそうなると、医療広告文章が書けたり、広告作成のディレクションができるのは、特殊能力ということになるため、やりがいは感じている。

医療系の広告は、主に代理店さんを経由して、依頼されているのだが、一年前、二年前の自分と比べても、成長したなーと思っていたら、

先日、仲良しの代理店営業さんが仕事を依頼してくれたときに「もう全面的に信頼しているから、すべて任せるー」と言ってくれて本当に嬉しかった。

本を読むのも、勉強するのも、考えてみたらほとんど仕事に関連していて、努力は、自分のコンプレックスを克服したいからやっているんだ
と思っていたけれど、純粋にたぶん仕事も勉強も好きなんだと今さら気がついた。

ちなみにお酒を飲みに行っても、ほぼ素面で帰ってくる理由が、翌日の仕事のパフォーマンスに影響すると考えているのもすでに、仕事好きのなせる技ではないかと思う。

The Author