来月のアクアスロンに向けて、今日は逗子海連。

8月 18 2016 - 1,未分類記事
Pocket

また逗子海岸に来てしまった。今日は所属しているスイミングクラブのレッスンで、今年は既に3回も来ている。すべての海練習を入れるともう今年は5回。

昨年も合わせると9回になったので、昨夜はようやく緊張も和らいできたのか、四時間眠れるようになった。

2016-08-18 09.20.33

しかも、海の泳ぎにも慣れてきたようで、実際の泳ぎも今までで一番恐怖心なく泳げた。

ちなみに今日一緒に参加したのは、大学院の後輩の葵ちゃん。彼女はかなりのチャレンジャーでトレラン部の仲間だし、9月のアクアスロンにも一緒に出る予定。

でもウエットを着るのも初めてで、スタート前にコーチから説明を受けているときにふと葵ちゃんを見たら、ウエットを後ろ前 逆に着ていた。説明中、吹きそうになった。

後ろ前を正して、早速海に入っていく。

2016-08-18 09.20.43

今日の参加者はけっこう人数も多く数え忘れてしまったけれど、15名ほどいたと思う。

今日は10時少し前から11時半までだったので、1時間45分ほど海の中に入っていたことになる。

そして今日は初めて、初心者チームを抜けて、中級、上級チームに入ってみた。

コースは遊泳区域の、沖のロープに沿って、逗子海岸の端から端までを往復したので、1.5近く泳いだのかも?

今日の参加者の中でアイアンマン(トライアスロンのロング)ばかり出ている男性とその男性について行ける、超泳ぎの上手い女性が居て、その二人がガンガン引っ張っていく。

結果は、常に置いて行かれ、皆をお待たせしてしまうという状況になってしまったのだけど、コーチの計らいで、復路はその超早い二人と私の三人バディー(一緒に気遣いながら泳いで行くこと)になった。

でも一番早い二人について行けるはずがない。

どうなったかというと、二人は自分たちのペースで泳いで、10メートルほど離れたら、私のところまで戻ってくる。

私に合流したら、また先まで泳いで、10メートル離れたら、戻ってくるということを繰り返してもらった。

ちなみに700メートルくらいの距離で、なんと5回も彼らは私のところに戻って来た。もう本当に泳力の差に驚くばかりだった。

でも待たせてはいけないと、必死で泳いだので、一生のうちで一番ちゃんと泳げた。

チン喰い虫にもくらげにも刺されることなく無事終了。

お互い頭も顔もひどいが一応記念撮影

2016-08-18 11.50.57

ところが葵ちゃんが、くらげに刺されてしまっていて、前回もお世話になった。救護室に寄ってみた。

2016-08-11 13.02.14

常駐しているのは、看護師さんで、一目でクラゲだと分かるらしい。

透明のスプレーにクラゲ・虫と書いてあったので、中身は何かと訪ねると、重曹ということだった。

2016-08-18 12.35.36

刺されたところにシュッシュと吹きかけると、毒と中和をするそうだ。このあと自宅では痒くなると思うから、ムヒを塗ると良いらしい。

2016-08-18 12.35.28

クラゲは、本当にぴりっとするそうだ。チン喰い虫は、チクチクする。

たっぷり泳いだので、すっかりお腹が空いて、過去二回の選択ミスをしたので、今日はお魚の店に入って、しらす丼にしてみた。

2016-08-18 12.58.29

話に夢中になってしまって、味はまったく覚えていないが、美味しかったように思う。

今日はしっかり腕が筋肉痛になっている。今日は早く寝てしまいそう・・・

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-08-15 18.57.31

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計57220 /誤差-18780字/今日の達成字数69

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スイム1時間45分

☆今日のありがとう

葵ちゃん、うみんちゅくらぶの皆さん、今日はとても楽しかったです。たくさん泳げたし、本当にありがとうございます!

The Author