ランニングやストレッチ、筋トレでも治らなかった肩こりが水泳を始めたら改善されたと言う話。

ランニングやストレッチ、筋トレでも治らなかった肩こりが水泳を始めたら改善されたと言う話。

2月 12 2016 - 4,スポーツと旅
Pocket

一日7時間以上パソコンの前に座りっぱなしで、肩こりが酷いなんて人は多いのではないだろうか。

私も打ち合わせに出掛けない限りは、パソコンの前で一日を過ごしてしまったなんて日は年中ある。

肩こりが酷くなると頭痛がするし、首も痛いし、眠りが浅くなってしまう、過去には睡眠障害まで起きていたときがあった。

運動を始めるようになってから、だいぶ肩こりで悩まされることは少なくなったものの、やはりパソコンの前に長く座って居る日が続くと、辛くなっていたのだ。

一度痛くなると、パソコンから離れる時間を多くするしか無い、しかしそれが出来ないときは、諦めるしかない。

ところが昨年秋から水泳のレッスンも含めて、月に2~5回東京体育館で1,2時間泳ぐようになってから、肩の痛みをリセットできるようになった。

肩も凝るし、痛みも出るのだが、水泳が間に入ることで、痛みやコリを継続することは無くなったのである。

肩や腕を大きく動かすことが良いのか、肩周りの筋肉が出来て血行が良くなったからなのか、理由は分からないのだけど、水泳効果だとハッキリ言えることができる。

ちなみに私は今でこそ1㎞ぐらいは余裕で泳げる様になったけれど、一年半前までは10メートルも泳げないカナヅチだった、そのスイミングスタイルも「犬かき」だったし。

だから人間なんでもやる気になれば出来るもんだと感心している。

そんなわけで、最近はすっかり水泳も気にいっている。

しかし東京体育館は水温低すぎで、行くたびになんとなく調子が悪くなるので、風邪を引いたのではないかとハラハラしてしまう。

 

今日のありがとう☆☆☆

片岡さん、井上さん、藤江さん、今日はとても有意義な時間が持てました。本当にありがとうございます!

The Author