リゲイン枠で問題解決を語って、面接を失敗した話

リゲイン枠で問題解決を語って、面接を失敗した話

3月 5 2017 - 3,お勉強系
Pocket

昨日は久しぶりに、とあるところの面接を体験した。

面接といっても、別に就職するわけではないのだけど、20分越えだったのでそこそこ長く、ほぼ私からの一方的な喋りだったため、準備が少なかったとちょっと反省した。

一番の失敗は、社会問題について質問を受けたことだった。

恥ずかしながらテレビも新聞も見てない私の情報源は、自分が気に入っていてリーダー登録をしている人たちのブログと時々NewsPicksだ。

しかも社会派ブロガーは一人もフォローしていないし、半分以上が知人友人のブログで構成されている。

で、質問されたって、正直何一つ社会問題なんて頭に入っていない。

困った私が、とっさに頭に浮かんでしまったのが、このブログ。

過労死、過労自殺を防ぐ方法について #1124

このブログの「リゲイン枠」の話が最高のアイデア過ぎて、めっちゃ印象に残っていた。

それで面接官への質問だった、近年の社会問題と解決法について、私はこれを参考に語ってしまった。

しかもまだこのブログのように、面白おかしく話せたら良かったものの、まじめに語ってしまった。

話ながら自分でも明らかに方向性の失敗していると思った。しかし話を変えるにも、もうこれ以上の社会問題は浮かんでこない。

もう後には引けなかった。「リゲイン枠で問題解決」を語りきってしまった。

もしも、私が不合格だとしたら、おそらくこれが原因だと思う。

 

ちなみにこのブログの書き手は友人だ。いまは友人だが、私が彼のブログを読み始めたころは単なる知人だった。

でも、いつしか私もブログをやってみたいと思わせたほど、オモシロくてハマったし影響を受けた。

実際に私もブログを始めてしまったし。

残念ながら現在は、メルマガに力を入れているようで、ブログの更新が止まっている。メルマガもオモシロいのだけど、文章が短い。

是非もう一度復活して欲しい。

 

2017-03-02 19.32.40

The Author