規則正しい生活をすると何に良いのか?

規則正しい生活をすると何に良いのか?

12月 4 2017 - 6,健康系
Pocket

朝型生活にシフトしてから、早4ヶ月。

朝のネット朝礼参加は、今のところ皆勤で続いている。

もう半年ぐらい連続で5時起きしているような気がしていたけれど、まだたったの4ヶ月なのか。。

 

とは言え、規則正しい生活って、起きる時間を固定するだけで、そんなに遅くも起きていられないし、お腹が空く時間も固定してくるので、自然と体が同じサイクルになるので、意外に規則正しくするのは簡単だったようだ。

 

たっぷり睡眠をとった日は、目覚ましの鳴る前に自然のスッキリ目覚めるし、そんな日は、午前中の生産性が自分でも信じられないくらい高いときがある。

あの生産性の高さを味わってしまうと、早起きするのは本当に素晴らしいと思うようになった。

 

そして、朝型生活にしてから、自分の疲労度がよくわかるようになった。

毎日同じ時間に起きているから、遅く寝れば、朝はまだ眠いし、午後になると眠たくて本当に昼寝でもしたほうがいいのでは無いか?と思うほど頭の働きが悪くなる。

また、早く寝て、比較的睡眠時間を長くしたとしても、トレランや連続三日くらいランニングをし続けると、体自体が疲労しているのか、午前中でも眠たくなる。

 

だから肉体疲労&睡眠不足の場合は、一日中、大したことやっていないのに、終わってしまったり、生産性の高い日だったら1時間くらいで終わるような作業も3時間経っても終わらないときがある。

 

以前はそんなに気がつかなかったので、どうなっていたのだろう?

特に朝から予定が入って居なければ、疲れているときは肉体疲労や睡眠不足にならないように、自然と睡眠時間を長くしていたのだろうか?

 

それにしても最近は、起きてもまっ暗で、起きづらくなってきた。

なので今日はちょっと早めに寝て、体力を復活させて、年末を乗り越えなければ!

The Author