恋愛とマーケティング

恋愛とマーケティング

9月 11 2016 - 1,未分類記事
Pocket

私は広告の仕事をしているので、クライアントの「お客様」を理解することが一番重要だったりする。

もちろん私のクライアントも大事だけど、大事なクライアントのためにやるのは、「クライアントのお客様」のことを考える作業だ。

サービス業であれば、たいてい、私のお客様の先にお客様が存在しているからだ。そのお客様たちに、興味を持ってもらうか、好きになってもらうかにかかっている。

だから、新しい仕事やクライアントであれば、最初はそればっかり考えている。

商品開発から考えるのであれば、自分たちが望んでいるターゲットに、必要とされる物やサービスを考えればいいかもしれない。

しかし、商品開発から入るなんていうのは、個人的には年間そんなになくて、既にある商品や業態を受け持つほうが断然多い。

どちらかというと私自身も、最初からコンセプトを考えるより、後付けコンセプトのほうが得意だったりするし。

後付けコンセプトは、私が勝手に言っている造語のようなものだ。

これは、お客さんが絶対に良い物だと信じて作ってみたが、どうも思うように売れなかった。なんて自信がなくなっている時に、役立つ。

コンセプトを出す段階で、その商品の良さを客観的に再認識してもらえるので、「私たちが作った商品に間違いなかった」なんていう効果があるのだと思う。

その良さがわかったら、その良さを知ってもらうために、ひたすら伝える。ただ間違ってはいけないのが、伝え先。

必要の無いところに、必死に伝えても、ただの押し売りになってしまう。だから必要としている人たちを探して、好きになってもらう情報を伝えていく。

その中には、今すぐには必要では無いけど、好みのタイプだから、情報を仕入れる環境を作るだけの場合もある。これは時期が来たら、購入検討をしてくれる。

恋愛も同じで、好きな人ができて、その人はどんなことに興味があるのか。求めていることはなにか。悩みはなにか。なんてことをひたすら考えて、恋愛対象に響く言葉や行動を考える。

でもどうもハッキリと交際関係にならない場合でも、自分は好かれていないと結論付けてしまうの早いと思う。さっさと諦めないほうが良いと思う。少なくとも情報交換できる距離にいるならば、十分チャンスはある。

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-09-10 14.26.59

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計62692 /誤差-36306字/今日の達成字数 347

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50

☆今日のありがとう

今週は新しい案件が一気にスタート。頑張らねば!でも幸いアポ少なめで、ラッキーありがとうございます。

The Author