一人社長、フリーランスが海外旅行に行くときのお勧めアプリ(それ以外の人でも役立ちます)

一人社長、フリーランスが海外旅行に行くときのお勧めアプリ(それ以外の人でも役立ちます)

7月 26 2015 - 1,未分類記事
Pocket

近年、海外旅行は2週間程度とながめにスケジュールを組むようになりました。

2015-05-02 12.17.36

青の洞窟

行けるようになった理由の一番は、仕事関係者に海外に行っていることがバレない、迷惑をほぼ掛けないという理由が一番大きいです。

長期でも大丈夫そうだと思ったときからの旅先と日数です。

  • アフリカ(ケニア、エチオピア、ドバイ)15日間
  • バリ島 12日間
  • ハワイ(オアフ、マウイ)14日間
  • オーストラリア(ゴールドコースト)13日間
  • イタリア(ローマ、ナポリ、シチリア島)12日間
  • 韓国3回3日間
  • 上海3日間
  • 2013-07-26 19.23.39

    ブルジュ・ハリファ ドバイにある世界一の高層ビル

はじめて長期で行くと決めたときは、罪悪感があって「今までほとんど休むこと無く働いてきたのだから大丈夫!」と自分に言い聞かせたことをよく覚えています。

だいぶ抵抗がなくなってきたものの、お客様には長期で海外に行くというのはなかなか言いにくいので、対面での打ち合わせ旅程に重ならない場合は、あえて言いません。

日程が重なってしまったお客様には、打ち合わせ日を数日早めていただいたりしていますが、それ以外は、以下のスマホアプリとレンタルWi-Fiがあれば国内に居るときと殆ど変わりません。

便利アプリ

ドロップボックス

db

私はビジネス有料ユーザーで、早い段階から使用していますが、頻繁にデータのやりとりがあるお客様や仕事仲間とは無くてはならないサービスになっています。

これはインターネット上に自分のハードディスクを持てるサービスです。撮影した写真も自動的にバックアップされるので、旅先で写真を撮り過ぎてスマホの保存容量が超えてしまい困ったということもありません。バックアップされたら、スマホに保存されている写真をどんどん削除していきます。

スマホ用のアプリが提供されているので、入れておくとパソコン同様の作業が可能です。

 

電話帳ナビ(無料アプリ)

Screenshots

私は普段から、会社の電話をスマホに転送しています。(一応自宅以外のところに会社住所と電話があります)会社に掛かってくる電話のほとんどが、迷惑セールス電話です。このアプリを入れる前は、会社から転送されてきた電話ということしか分からなかったので、応答する必要がありました。もちろん事務所の固定電話に出るときも誰からの電話か分からないので応答する必要がありました。

1

しかしこのアプリを入れてスマホに転送させたことで、会社に掛かってくる殆どが誰から掛かってきた電話なのかと、迷惑具合が赤、黄色で表示され、事前に確認することが出来るため、それがセールス電話であれば、わざわざ出ません。

セールス電話は応答して「もう二度と掛けないでください。」と言っても何度も掛かってくるので、出ないのが一番良いです。

着信履歴も残りますし、留守番電話機能も使用できますので、毎回電話にリアルタイムで応答する必要が無ければ、秘書サービスなど使う必要が無くなりました。

固定電話のスマホへの転送費用は月額300円程度です。

電話帳ナビ(アンドロイド版ですが、iPhoneについては不明ですが、似たようなアプリがあるようです)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.telnavi.app.phone&hl=ja

 

050Plus(アプリ月額使用料が発生)

2

 

IP電話アプリです。スマホから固定電話に掛けるときは安いのと、電話の相手に表示される番号は050から始まる番号になりますから、スマホから掛けているのか、固定電話から掛けているのか相手には分かりません。

海外旅行での便利な使い方

海外旅行に行くときは、Wi-Fiレンタルをして、常に携帯します。Wi-Fiバッテリーの消耗が激しいので、予備バッテリーや充電池を借りるか、買っていくかしたほうが良いでしょう。

会社の電話を転送設定(契約が必要)にします。

私は常に転送にしているので、新たな設定は必要ありません。

会社の電話がスマホに転送させるときの設定も、「ただ今より転送します」などの案内が流れないようにします。

さらに自分のスマホの転送機能を使用して、050PlusのIP電話に転送させます。

以下の方がわりと分かりやすく説明しているので、参考にしてください。

http://websae.net/050plus-20141218/

http://shimajiro-mobiler.net/2014/05/27/post24839/

自分のスマホに掛かってきた海外電話を050PlusのIP電話に転送させるときの、転送費が1件250円これは電話会社によって金額が違うと思いますし、費用は少し高くなりますが、お客様に一切料金負担を掛けないことを考えると優秀な機能です。またセールス電話などは応答しなければ、転送費用は発生しません。

ryouki

転送設定をするときに、スマホの設定も「ただ今より転送します」などの」案内を流さない設定にします。一度設定をしてしまうと、050から始まる番号は保存されますので、以降はボタン一つで転送完了となります。

電話の相手には着信音も国内同様の音が流れますから、お客様は、スマホあるいは、会社に直接電話している状況と変わりません。こちら側は電話帳登録をしている名前がいつも通り表示されます。電話帳登録をしていないようなセールス電話などは常にで起動している『電話帳ナビ』で、確認できます。

ただしWi-Fiの電波が悪い場所では通話状況も悪くなりますので、普段から電話のやりとりを少なくしておくという考え方も今の時代はありだと思います。

まとめ

数年前までは、仕事をパンパンに詰め込んでいたので、メールよりも電話の方が早いと、自分だけの便利さで、通話をフル活用していました。

ですが今はほとんど電話をすることがなくなりました。もちろん相手によって便利だとおもっているものが違いますから、電話が良い方とは通話をしていますが、多くの方は通話以外の方が良くなってきているように思います。なにせ自分の都合で対応できるのですから。

色々なサービスを私自身が使用することで、対応はより早くなっていると思います。メールは常にスマホ、タブレットでも確認できる環境にしていますし、お客様や仕事仲間ともLINEやショートメッセージ、メッセンジャーはフル活用しています。

 

あとがき☆☆☆

海外にも行きたいところはたくさんありますが、最近は国内の車が通りが少ない、道幅が広い田舎に行って、ロードバイクの旅をしてみたいです。もちろん一人旅は嫌ですが・・・・・・

あと屋久島行きたいな-。

The Author