彼女のいる彼氏

彼女のいる彼氏

1月 11 2017 - 恋愛論
Pocket

なんとなく漫画が読みたくなって、週末にKindleで、『彼女のいる彼氏』というのを買ってみた。

漫画を購入したのは、トライアスロン用にバイクを購入したときに、モチベーションを高めるため『泣き虫ペダル』を購入したときが最後だから、もう2年ぶりぐらいかも。

久しぶりに漫画を読んで思ったのは、やっぱり女性が書いた漫画はオモシロい。

2巻までしかまだできていないみたいだが、一気に読んでしまった。主人公も二十代なのだけど、アラフォー、アラフィフが読んでも十分感情移入できると思う。

ROLAというアプリをDLすれば無料で読めるみたいだけど、私は買ってしまった。

ざっくりあらすじを書くと、大手IT企業に勤める入社四年目のWEBデザイナー女子が主人公。

仕事に一生懸命で彼氏も居ない。しかし主人公を気に入っているイケメンの同僚二人と親密になっていくのだけど、その二人のイケメンにはすでに彼女が居た。

一人のイケメンはPRプランナーで女の子扱いが上手。

もう一人は主人公と同じWEBデザイナーだが二年後輩で仕事できる系、女の子扱いはクールなタイプ。

最初は主人公をPRプランナーがくっつくのかと思いきや、クールなWEBデザイナー後輩君とデキてしまう。

ところがこのクールなWEBデザイナーには既に彼女がいた(ただし彼女のことは好きではない)

ストーリーが進んで行く中で、クールなWEBデザイナーとその彼女とのSNSのやり取りの画面が出てくるのだけど、

これがけっこう痛い。どう痛いかというと、「あぁ私もやっちゃってたよなぁ」って。

彼から返事が来る前に、何度もメッセージを送ってしまったり、それが超長文だったり。

チャット系アプリが出てくる前って、メールだったから、チャット系アプリが出てきても、最初のころは同じように使ってしまっていたし。

LINEができたのは2011年なのでまだ6年ぐらいしか経ってないし。

好きな人との連絡のやりとりも今でこそ、来たら返事をするのができるようになったけれど、かつては私も相手によっては、それができなかった。

連絡をしないと終わってしまう気がしていたからだと思う。

いまならば、連絡してもしなくても結果は同じだとわかるけど。

ちなみに『彼女のいる彼氏』は二十代のなかでかなり人気だそうで、男性も読んでいるとか?実際にけっこうオモシロいので是非読んでみてください。早く3巻出ないかなぁ。

rensai_kanojyo_key

The Author