人生のなかで、友人の種類に変化が出てきた方がより良いと思っている。というお話。

人生のなかで、友人の種類に変化が出てきた方がより良いと思っている。というお話。

9月 18 2015 - 1,未分類記事
Pocket

 

もし自分の周りの友人達が、何年もの間変わっていないと言う場合はもしかしたら、自分か何も変化をしていないからかも知れない。

変化していなくても問題ないと思うけれど、変化があったほうが、楽しさが増えるし、より良いのではないだろうか。―――と私は考えている。

私はこれまで、何度か友人の種類に変化を感じてきた。もちろんそれは私にとってプラスのことだったと思う。

そして近ごろ、友人達の入れ替わりを感じるようになり、関係を考える機会が増えていると思う。

なぜかと言うと、おそらく自分のやりたいことが変化してきているので、出会う友人達も変化し、関わりを持ちたいと思う人たちにも違いが出てきているからだと思う。

居心地の良い関係

出会った場所や、期間、人によって付き合い方もぜんぜん違うし、以前は仲良しだったけれど、環境が変わったことで、もう付き合っていないとか、なんとなく居心地が悪くなり、避けるようになったなどの場合もある。

そんな中でも何名かの親友がいて、彼女たちの共通項は、穏やか、ポジティブ、ご主人と仲良しで、平和主義である。

彼女たちが結婚をしてからというもの、一緒に過ごす時間は当然減ったけれど、もう安定した信頼関係になっていて一緒にいても居心地がいいし、なんと言っても私が彼女たちを好きだと思う。

親友の定義

親友の定義をちょっと考えてみると、私の考えだけれど「一生付き合って行きたいと思える友人であること」。

でもまー、そんなことをいつも意識しているかというと、全くそんなことはなくて、単なる信頼の貯金をしたから、関係が黒字になっているからという感じ。

それと詳細を説明しなくても、大方の考えている事とか、感情が分かるようになっていると言うことだろうか。

例えば以前、親友とその彼との3人で食事をしたときに、私と親友の会話がものすごく少ない言葉のやりとりで意思疎通が出来ていて、仲がいいのがよく分かると言われたことがあった。

そういう意味ではビジネススクールの男友達は、親友と言える。もはや細かいことを言わなくても、彼らの言いたいことはだいたい分かるようになっている。

しかし彼らが私のことを分かっているかというと、機能的、本能的に女性に比べて鈍いので、微妙だけども、それも男友達の良さだと思う。

勘が鈍いとか気が利かないと思うこともあるけれど、彼らの発した言葉はそのままの意味を持っているし、逆にそのままの意味で受け取ってくれる。

とにかく気を遣わなくていいのだから、こんなに楽ちんな事はない。

 

そう言えば先日、スイムのSコーチとトライアスロンの話になった。

話のなかで、私が分からないことがあり、Sコーチが、

「一桝さんは教えてくれないの?」といったので、私は

マスタロは、根っから男タイプで、常に自分のやっていることに夢中で、周りがどうのとかぜんぜん見てないんです」といった。

ところがSコーチを見ると、目がキラキラしていた。

まるで、「その話待っていました」というような興味津々のキラキラだった。

私はコーチに、マスタロの悪口を言ったつもりなんだけど、それはぜんぜん、全く、悪口に取っていなくて、

「一桝さんってまっすぐでまじめよね」

「きっと曲がったことが嫌いなタイプよね」

と、褒め言葉しか無いので、話を合わせて、

「そうですね、柔道の国体とかにもでていたらしいですよ」と言ったら、

「あー分かる!礼儀とか姿勢とかすごく分かるわ」

って、Sコーチの中のマスタロ像の、答え合わせができていて、喜んでいた。

おそらく、こんな状態の時は、マスタロの悪口を例え90分語り続けても、Sコーチのマスタロ評価が下がることはないのだろうと思っうくらいキラキラだった。

ちなみに、このマスタロとFacebook共通の友人は、なんと107名。

その数は私のFacebook友達の1/4の人数なので、いかにマスタロと時間の共有をしていた機会が多かったかと、表すことのできる数だと思う。

そんな中でもマスタロは、周りからの評価がエライ高い。

とにかく高すぎるぐらい高い。

だいたい同じ内容だけれど、

  • まっすぐな人
  • まじめな人
  • 真摯な印象
  • 礼儀正しい

とか、まーこれは私にも理解が出来る。

マスタロは言葉と行動が一致していて、思考に一貫性があるので、まずは上記四つの印象に近くなるのは間違いない。

そんでもって、見た目もわりといい男で、普通であれば、ボテっとした腹になっていてもおかしくない年齢だが、運動やり過ぎなせいか、引き締まったいい感じになっている。

しかも大胸筋がやたら立派だから、プールでのお姉様方の評価はいっそう高くなっていると思う。

こういったことから考えても評価が高くなるのは納得できる。

それに、いつもニコニコしていてお釈迦様っぽい。

0106

この顔が悪人に見える人って100%いないだろうと思うし、

見た目が完璧、お釈迦様になってきている。

images

ちょー似てる~ぷっぷっぷ。。。

 

なんの話だったっけ?・・・・・・

とにかくマスタロは、私の男親友の一人であるし、一緒に居れば『いい人後光効果』の恩恵を受けて、私自身は実際よりも、いい人に見えているに違いない。(正確にはハロー効果という)、

 

続きはまた明日。

明日は、夫婦ってたぶん親友だろうなーというお話をしたいと思う。たぶん。脱線しなければ・・・

 

あとがき☆☆☆

村上トライアスロンに5人で行くことになっていますが、そのうち一名がはじめてお目にかかる方です。

テンさんという方だけど、なんと!うちの隣のマンションに住んでいたということが判明。びっくりしました。

 

The Author