モロッコ三日目。アトラス山脈を越えてバラの谷と言われるエル・ケアナ・ムグナという街へ。その五

モロッコ三日目。アトラス山脈を越えてバラの谷と言われるエル・ケアナ・ムグナという街へ。その五

5月 20 2016 - 4,スポーツと旅
Pocket

P5130370

 

バラの街ムグナの街に無事到着すると、ヒカルさんが「もしまだ疲れていなければ、どうしても見せたい景色がある」と言って連れて行ってくれたのがここ。

 

P5130373

地元の人達からは、猿の手と言われているそうで、変わった形の岩肌が猿が手を合わせたような形をしていることから、そう呼ばれているそうだ。

この岩の下の緑がたくさんあるところには清流が流れているのだが、雨や風の自然がこの山肌を作ったのかと思ったら、自然の偉大さを感じずにはいられなかった。

P5130375

 

方向によって様々な見え方になる不思議な谷で、間違い無くパワースポットである。

しかも観光客はほとんどいないので、貸し切り状態だった。

P5130400

この谷に一番近い宿でミントティーをご馳走になった。ヒカルさんによると谷の日の出も最高にきれいだそうで、近くに宿泊をして翌朝見に行くと旅のプランもおすすめだそうだ。

P5130426

こちらがそのホテルなのだが、もうスズメのお宿になっていて、小さな壁の穴に巣を作って住んでいるようだった。

P5130432

そしてバラの谷に戻って来て、ちょうど夕焼けになった。

P5130433

そして今晩私たちは、バラの谷に宿泊する。もうテンション上がりまくりだったのだが、疲れたのでこの辺で。

P5130436

P5130435P5130438

まるで秘密基地のような宿だった。ちなみにWi-Fiはナシ。電話も繋がらない。

P5130442P5130447

P5130448

The Author