スポーツをやるようになったら、3泊4日の荷物が1泊並みの量になった。

スポーツをやるようになったら、3泊4日の荷物が1泊並みの量になった。

7月 23 2017 - 4,スポーツと旅
Pocket

 

スポーツをやるようになってから、とにかく変化がたくさんあるのだけど、旅行時の荷物量もエライ変化がある。

とにかく持っていく荷物がすくなくなった。

 

2017-07-23 00.30.32

 

ちなみにこのバッグで、3泊4日の荷物量。

コンパクトにまとまっているけれど、この中に、ウエットスーツもランニングシューズもウエアーも入っているし、仕事用のジャケットも服も入っている。もちろん、パソコンもデジイチも。

昔だったら1泊分で、このくらいは必要だったと思う。

だから昔は、どんだけ余計なものを持ち歩いていたのだろうと思い出すと、持っていっても着なかった服や靴、無駄に多い化粧品などで、パンパンになっていた。オマケに帰りはお土産をたくさん買ってしまうので、とにかく大荷物だったし。

そんな私の旅の荷物が少なくなってきたのは、スポーツをやるようになってからだ。

トレランやトライアスロン、登山、海に泳ぎに行くと、荷物が多ければ、それだけで遅れをとってしまうし、体力の消耗をするので、少なくしていった。

あと一緒に行く男性陣たちに迷惑をかけるし。

登山やハイキングなどは特に、持っていった荷物を全部自己責任でもって歩くか、メンバーによっては、私の荷物を負担してくれるので、少なくしなければならないという発想になっていった。

 

荷物を少なくするメリットはたくさんあって、一番は体力が消耗しないこと。

バッグが小さいので、無駄な買い物も減る

飛行機ならば機内持ち込みできるので、時間の節約になる。

忘れ物が少なくなる。

チェックアウト後、ホテルやコインロッカーに預ける必要が無い

 

もちろん、旅の種類によっては、服も靴も多めに持っていくほうが楽しめるときもあるので、そういったときには、思いっきり荷物を多くしよう。

The Author