すべてのものに流行がある。

すべてのものに流行がある。

7月 23 2016 - 1,未分類記事
Pocket

ポケモンGOが流行っているように、世の中にはすべて流行廃りがある。(ちなみにちょっとだけ今日はやってみた。)

もちろん流行の関係ない定番もあるけれど、定番でも全く変わらない物のほうが、少ないような気がする。

なぜなら同じに見えて、少しずつ時代に合わせて、変わっているからだ。

定番で変化のないように見えるロレックスのデイジャストやシャネルのマトラッセなんかも変化している。

「ロレックス」の画像検索結果「マトラッセ」の画像検索結果

企業やブランドのロゴにも一応流行がある。だってロゴを実際に作って提案するひとは、当然その時代に影響を受けるから。

だからずっとリニューアルをしていないロゴはやっぱり古くさく感じるから不思議だ。

一見変わっていないように思う、SONYやキヤノンなど見慣れた大手のロゴもちゃんとマイナーチェンジを繰り返している。(キャノンではなくキヤノンね)

少し前だと表参道ヒルズが出来たときのロゴは、なんだか新しい感じがして、好きになった。しかしすぐに似たようなロゴを街でたくさん見かけるようになる。

これってやっぱりそのデザイン性に少なからず、影響を受けたのだと思う。(偶然かもしれないが)

「表参道ヒルズロゴ」の画像検索結果

 

これもはじめはかわいいなぁと思ったけれど、あっという間に、他企業でも丸や四角の中にその企業の特徴を意味するものを詰め込んだロゴを見かけるようになった。

imgres

いまはわりと青山フラワーのようなロゴが流行っているように思う。看板みたいなタイプ。

「青山フラワーロゴ」の画像検索結果

世の中にあるデザインに流行があるように、人の生き方にも流行がある。

もう十年近く一緒に仕事をしているデザイナーさんが、何年か前にサラリーマンを辞めて、フリーランスになった。

今は山梨の鳴沢村というところに一家で移住しているのだけど、仕事の大半はもちろん東京の仕事。

しかし今では地元の仕事もぼちぼち増え始めているようで、例えば富士山登山マラソンのロゴや「おぉ~あれ作ったの?」とこちらにいても知っている仕事なのだ。

しかも羨ましいのが山がすぐ近くだから、マウンテンバイク買って週末は友人達を山に走りに行ったりしているらしい。

のんびりした時間を持てるようになってから、水彩画を始めて、今年は個展やるとか。

一昔前だったら、東京でバリバリ働いて、何でも簡単に揃って便利な暮らし。都心を離れて生活するなんて、都落ちとかあまり良いイメージがなかったように思う。

しかし今ではすっかり逆になっている。近ごろ私の周りでも地方に移住する人が増えてきていて、実は私もいま超憧れている。

なんか皆、性格が穏やかになってるし。

☆プロに近づくための毎日一枚撮影

2016-07-23 22.09.33

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計42,457/誤差-8,543字/今日の達成字数618

 

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50/ラン4.2km

☆今日のありがとう

S連絡くれてありがとう。

The Author