自分の好きなことを仕事にするには、まずは好きなことをしなくてはならない

自分の好きなことを仕事にするには、まずは好きなことをしなくてはならない

5月 2 2017 - 2,お仕事系
Pocket

自分の本当にやりたいことを見つけるには、まずはやりたいことをたくさんやらないと見つからない。と、超単純明快なことが腑に落ちた話。

今日、十年以上一緒に仕事していたデザイナーさんと電話で話した。

もう長い付き合いなので、普段のやりとりは、LINEとメール、ストレージ経由の仕事依頼だけで、ほとんど話をすることはなくなっていた。

いちいち話をしなくても、意思疎通ができてしまうくらい多くの仕事を一緒にやった。

そのデザイナーさんはこの三年ほど、羨ましい生活をしていて、元は東京で生活をしていたが、現在は山梨の今どき「村」がついているところに自宅を構え、生活の拠点は田舎で仕事は東京の仕事をしている。

自然に囲まれ好きなキャンプやロードバイク、マウンテンバイク、裏山はスキー場でアウトドア―を楽しむ。

奥さんにそろそろちゃんと働いたらと言われつつも、好きなことができなくなるしと言っては、のんびりフリーランスのままで仕事をしていた。

ところが、山梨に住んでいる分には、生活費もかからないし、仕事の価格は東京価格で受けているから、貯金もできる。

だから必死で働く気にもなれず、丸三年自分の好きなことばかりをやって過ごしたそうだ。

ー中略ー

そうしたら、仕事だけしていたら繋がれなかったような、東京で働く社会的に凄い人たちと、趣味で繋がり、より好きな仕事が増えていったと。

そして昨夜起業をすると決めて、24時間経たないうちに、協力者がたくさん集まったと。

で、思ったのが、すんごい単純なことなのに、私はそこがちょっと抜けて居たと気がついた。

分かっていたようで、腑に落ちていなかったように思う。

なにかと言うと、自分の好きなことを仕事にするには、まずは自分の好きなことをたくさんしなければならない。

こんなことはもはや分かりきっている話なのに。じつはあんまり出来ていなかったのではないかと。

ここがけっこう自分の性格のせいで、分かっていなかったと思う。

あんまり楽しくない仕事でも、見方を変えて、楽しい仕事だと信じ込んでしまう。

本来好きでないことは努力しなければ出来ない。しかし私は、努力自体が好きだから、実は勘違いしている。

なので、自分の好きなことを意識して増やしていかないと、本当に好きなことを仕事にするというところには辿り付かないのかもしれない。

ちょっと、また元の馬車馬のように働く生活になりつつあるので、これを機に考え直したい。

あと、好きな仕事に出会うには、好きな人たちと一緒にいたほうが早道かも。本来私が好きな人たちは、どんな人たちなのか?最近あんまり考えていなかった。

 

Image_f24414f

The Author