「素直な心をもつ」

「素直な心をもつ」

2月 5 2018 - 1,そこはかとない話
Pocket

 

今日のフィロソフィーは、昨日の朝読んで、出掛けて、今寝る前に再び同じページを読み返してみると、なんだか深く心に入ってくる。

素直な心は大切だよなって。

 

自分が以前に比べて、素直になったと思う点がある。

例えば、なんらかの出来事があって、腹が立ったとか、悲しかったとか思う気持ちが出てきたら、その気持ちに対して、ちょっと時間が経過すると、自分が腹を立ててしまったことや悲しんでしまったことを認められるようになった。

 

以前の私であれば、いつまでも腹を立てる原因となった他人に対して、悪い感情を持ち続けたし、悲しくさせられた原因の他人に対して、嫌な感情を持ち続けていた。

 

他人に対して、それらの感情を持つのでは無くて、「あーつい腹を立ててしまったな。でもしょうがない。我が出てしまった」と素直に思えるようになった。

 

悪かった、反省しようとか、改善しようとかではなく、ただ素直にそういった自分を受け入れられるようになった。

良いか悪いかでもなく。

そういった感情をもってしまった。と思うだけだ。

これだけでも、ずいぶん進歩したと思う。

The Author