闘わなくなったら生きるのが楽になった。

闘わなくなったら生きるのが楽になった。

9月 2 2016 - 1,未分類記事
Pocket

近年の私は生きるのがとても楽になった。年齢のせいもあるかもしれないが、楽になった一番の理由は、闘わなくなったからだと思う。

それまでには、感情についての本もたくさん読んだ。心というものに興味があった。

もしかしたら自炊をするようになって、腸内環境が良好になったことから、幸せホルモンと言われるセラトニンが増えただけかもしれないけど。

怒りや苛つくこともだいぶ減った。そりゃあ人間なので、一瞬はムカっとくることもある。それは感情なのでしようが無い。でも感情が沸いたときに、頭でその感情を大きくしないようにしている。

腹の立つことを言われたら、「今忙しいのだろうな」「何か大変なことを抱えているのかな」「そういう性格なんだろうな」って。

怒ってもイライラしても、平気な人は闘っても良いと思う。でも私はそれがもの凄くストレスに感じるので、できるだけイライラしない、怒らないでいたい。

だから短気な人、いつも他人のせいにしている人、自分のなかで解決してみようと試みない人は、正直苦手だ。

あと攻撃的な人。たまに居る。ドンドンエスカレートしていって、本当は言う必要のなかったことまで言ってしまう。

近年メール社会になって、一方的に送りつけてこられたという話しを何度か聞いたことがある。私も一度一万字ほどの呪いのメールみたいなのを貰ったことがある。

正直どうしてそういった発想になったのかは、理解できないけど、その方の頭の中では、頭の中にある相手が、超悪者に発展していってしまったのだろうなぁと単純に受け入れることにした。だから反論もしないし。

そういった方達に出会ってしまうと、さすがに直接的に攻撃をされれば、傷つくのでたぶん仲良くはなれない。

でも仲良くなれないだけで、闘おうとは少しも思わない。

というか、あんまり腹が立たない。年々穏やかになって来て本当によかったと自分でも思う。

負けず嫌いだと言われることもあるけれど、他人に負けてもぜんぜん良い。そもそも勝ち負けを意識していないし。

もっともっと穏やかに暮らせるよう、心を鍛えて行きたい。

ちなみに明日は、千葉にアクアスロンの大会に行ってくる。アクアスロンは初めてなので、とっても楽しみ。

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-08-31 21.22.23

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計60527 /誤差-30473字/今日の達成字数 -359(只今推敲中につき)

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50

☆今日のありがとう

調整色々ありがとうございます。

The Author