時間とお金の使い方は同じ

時間とお金の使い方は同じ

1月 15 2017 - 3,お勉強系
Pocket

気がつけば、次に予定の入れていない週末は、2月末に1日だけしかなくて、現在在学中の造形大の課題がまだ二つ残っているから、早めにやって郵送しておかないと、うっかり留年してしまいそうだ。

そんななかで次にチャレンジしたいことが出てきてしまって、早くも思いはそちらに向いてしまっている。

しかしせっかくなのだから、芸術熱が冷めないうちに真剣に取り組まないととちょっと反省。

今日参加したセミナーも、なんだかボンヤリ取り組んでしまって、時間を無駄にした感が残ってしまった。

 

自分が時間を投資をしていると思っていることが、取り組み方によっては、浪費になってしまう。

時間の使い方はたぶんお金の使い方と同じで、投資と留保、投資の三つ。

  1. 投資=何かに投資して増やそうと試みる
  2. 留保=なにもしない
  3. 浪費=無駄なことに費やす

時間の投資で確実にリターンがあるのは、おそらく学びだと思う。

勉学や読書に時間を投資して失敗した人はいるんだろうか?たぶん多くの人はそれなりの投資効果はあった思う。

なにもしない時間をあえて作るのは、時が来るのを待ったり体を休めたりするのに時には必要だし。

でも浪費に関しては、可能な限り避けたいところ。時間の浪費基準は人によって違いはあると思うが、目標をもって取り組まないことは、浪費になる可能性が高い。

無計画でやってみて、結果うまく行っちゃった的なラッキーパタンはあるかもしれないけど。

ちなみに目標や計画に対しての考え方で、今日は良いヒントを教えて貰った。

なにかやらなくちゃいけないときに、終了日を決めるのではなく、始める日を決めること。

私も時々、自分の事だと優先順位が低くなってしまって、何月何日までに終わらせると目標を立てるものの、やる気が起きなくて、毎日「早くやらなくちゃ」と気になってしまうときがある。

これからはやる気にならない物事は先ず始める日を決めよう。

 

2017-01-12 12.52.47

The Author