時は金なり。時間にルーズ=お金にもルーズ?

時は金なり。時間にルーズ=お金にもルーズ?

7月 22 2015 - 自己啓発な感じ
Pocket

『時は金なり』の意味は、説明がいらないくらい広く知れ渡っていると思う。

日本においての語源は、西洋のことわざ「Time is money.」から来ていて、時間は限られていて、金銭と同じように大切で価値があるのだから、浪費するものではないという戒めである。

1

ただ、自分の時間なので、自分一人の場合はどのように無駄にしても構わないと思う。

無駄な時間や無駄と思えるお金の使い方も必要な場合だってあるからだ。

時間に対してきっちりしなくてはならない時は、他人の時間に関わるときで、これに尽きると思う。

だから私はこの戒めを、ちょっと違う考え方も付け足している。

  1. 他者の時間は、私よりも何倍も大事で何倍も高額である。
  2. お金に嫌われないように時間を守る。
  3. 交通機関の遅延であっても、予定の組み方ミスの自己遅延である。

と、自分以外の他者が関わる場合は、より時間を大切に考えているのだ。

 

他者の時間は、私よりも何倍も大事で何倍も高額である。

この考え方は簡単で、私の時給が仮に1,000円でも相手の時間は、時給10,000円かも知れないと考えて、自分が遅れることで、機会の損失をさせないようにする。実際は自分より低い場合でも将来は分からないし、大事な人に使わなくてはならない時間があるかも知れないのだから。(機会の損失とは=より多くの利益を得る機会を逃すことで生じる損失)

お金に嫌われないように時間を守る。

『時間にルーズな人は、お金にもルーズ』。という共通点がある。

「時は金なり」という言葉は、

他者の時間を大事にしない人は、お金に嫌われる。ということでは無いかと密かに思っているくらいだ。

例えば、待ち合わせ時間にいつも遅れてきたり、自分で決めた期限にいつも遅れたりする人。そもそもきっちり時間を決めたがらない人は、だいたいお金にもルーズである。

仕事関係である場合は、プロとしての完成度が低く、適当な仕事で金額に見合った働きをしない。資金繰りに困っていたり、価格交渉においてやたらとうるさかったりしている。

プライベートであれば、ご馳走して貰うのが当たり前と感じさせる。借りたことを忘れていたり、意図的に返金しなかったり、借金の申し入れをする。返金できない状況に陥る。他人への金銭要求は強いと感じさせる言動(例えば交際関係のある相手に対して、払いたくない、買って貰いたいetc.)

他者の時間を大事だという考えがあれば、仮にどうしても遅刻してしまう場合の連絡は、一時間以上前など、その人に迷惑が掛からないように連絡をくれる。

一方、他者の時間を大切に思って居ない人は、待ち合わせ時間の数分前や酷いときは時間を過ぎてから「遅れます」などと連絡をくれる。

一時間以上前ならば、家や会社を出てくる時間を遅らせることも、他で時間をつぶしてくることも可能かも知れないが、数分前では、その場で待っているしかないのである。

もちろん、何人かの待ち合わせで、迷惑を掛ける度合いが低い場合は問題ないと思うし、普段は遅刻をしない人なのに、希にどうもならない場合もあると思う。

交通機関の遅延であっても、予定の組み方ミスの自己遅延である。

例えば、電車が止まることはよくあるが、30分以上も車内に閉じ込められることは、東京であれば滅多にない。路線変更を余儀なくされる場合もありますが、それでも、30分以上の経路が変更されるということも無いでしょう。

ですから、30分余裕を持って出れば、遅刻もすることはないし、15分余裕を持って出れば、例え電車が30分止まっても15分の遅刻で済むのだ。

ちなみに遅刻をしたくない気持ちがあるのに、余裕を持って到着できない人はおそらく予定の組み方に失敗しているか、そもそも組んでいないかのどちらかである。

だから遅刻常習犯は、普段から自己管理や時間管理ができていなくて、仕事や約束などを結果的にいい加減にせざるを得なくて、それが信頼されないために仕事を依頼されないなどの悪循環が起きているのかも知れない。

こんなに言うと、私がめっちゃウルサい人だと思われそうだが、私自身は遅刻をする人にちょー寛大で、自分に厳しく他人にはゆるゆるで遅刻ぐらいで怒ることは一切ない。

自分は時間前行動が基本で、待つのはOK.!早すぎの到着が迷惑を掛ける場合は、時間になるまで、近くをウロウロしているし、いつも遅刻気味の人と待ち合わせの場合は、そのつもりでいる。

でも実は、怒ることが無いのは、私の周りの人たちも、時間に厳しく遅刻する人が少ないせいかも知れない。というより、私の友人たちは、私以上に早い場合がけっこうある。時間より少し前に到着する私が一番遅く、全員とっくに揃っているといったことが頻繁にあるから本当に焦る。

あとがき☆☆☆

今日は病院で貧血状態の確認でした。9マイクログラムしかなかったのが、29マイクログラムまで増えていて、だいぶ調子が良くなってきました。しかし、通常値は43~172マイクログラムだと言うのだから、まだぜんぜん足りていません。もう6回も鉄剤点滴したのに、けっこう時間がかかるのだなーと、9月のトライアスロンまでちょうど二ヶ月で焦ってきました。毎日できるだけお肉を食べよう。あと水泳だけはトレーニング再開しよう。

The Author