誰にも囚われない時間

誰にも囚われない時間

4月 21 2017 - 6,健康系
Pocket

最近とあるグループ活動で、ビジネスマンのメンタルヘルスに関わる調べ物などをしていて感じることがある。

なぜ精神状態に余裕がなくなるほど、働いたり考えすぎてしまうのだろうか?

思考や性格傾向だけでなく、脳の病気というのはけっこう納得した。

 

私自身もわりと、思考が自分に向く方なので、元々はけっこう悩む性格だったと思う(気のせいかもしれないけど)

でも、それが考えすぎないでいられるのは、間違いなく良い食生活で腸内環境良くして、運動を適度にしているからだと思う。

あとは、一人で誰にも囚われない時間があるからだと思う。

私がなぜひとりで居たいのかという理由の1つに、やっぱり普段から「〇〇しなければならない」「〇〇するべきだ」などと、自分を縛っているところがたくさんある。

例えば他人と関わるときは、、時間に遅れてはいけない。仕事は約束した通りにすすめなくてはならない、掃除もしなければ、食事も作ってあげなければなど、快適な環境を作ってあげなければならない、自分に対してたくさんのルールを設けている。

正直自分の決めごとに、窮屈になる。誰もそうしてほしいと言ってないけれど、私はそうしてしまう。だからたぶん一人で居たいんだと思う。

一人で居る分には、自分一人だけだから、縛りを作ったり解放したりするのは自由だ。

あ~今度の休みはぜったいに山に行きたい。スポーツを始めてから、ここまで出来なかったのは久しぶりで、もうけっこう限界。

ぜんぜん動けないかもしれないが、なんとしても山に行く。

2016-12-18 09.53.36

The Author