トレラン部の活動 鶴巻温泉-念仏山-大山

トレラン部の活動 鶴巻温泉-念仏山-大山

10月 10 2016 - 4,スポーツと旅
Pocket

三連休の最後はトレラン部の活動で、大山トレランだった。

最近は鶴巻温泉駅集合で~念仏山~大山に向かうトレランがお気に入り。

2016-10-10 09.39.09

高尾山のように混雑していないし、ハイカーも少ない。

道は階段は人工的な階段もほとんど無くて、上がったり下ったり、そんなに急な斜面もないしとても楽しい。

しかも家から一時間ちょいで鶴巻温泉駅に着くので、アクセスも便利。

2016-04-03-15.53.59_thumb-1

そして道が分かりやすいから、一人置いて行かれても、迷うことはない。

本日の参加者は4名。急遽決めたのもあって、部員はぜんぜん集まらなかった。

四人のうち女子が三人だったのと、山に行くのは6月以来だったから、ちょこっとトレラン&ハイキングになった。

最初に言っておくと、今日は特に面白い事は書けていない。しかも普通にハイキングを楽しんでしまい、写真もほとんど撮影し忘れてしまった。

そして、三沢さんネタも全くない。

2016-04-03-11.04.25_thumb

しいて言えば、いつも身軽で行くために、鶴巻温泉の駅構内コインロッカーに荷物を入れていくのだけど、全員の荷物を一つのロッカーに入れて節約をする。

それなのに、四人のうち三人しか荷物を入れていないのに、さっさとカギ締めてしまったぐらいだ。

もう皆を置いて一人立ち去るのも、すっかり定番になってしまったし。

14520452_1511877842171965_8313419401133441978_n

この階段をハイスピードで上がって行けるのだがら、本当に三沢さんの心肺機能には関心するし。

 

とは言え、今日は本日トレラン初の、寿美ちゃんが居た。

今年の六月から三沢さんは、新しいメンバーの定着に尽力をしてくれて、超サポートをしてくれるようになった。

今日も行きの半分は、後ろをずっと歩いてくれていたし、先に行っても良いよといっても途中で、凍えながら待って居てくれたし。2016-10-10 10.29.24

そしてこちらも恒例念仏山撮影。

半分の距離までを四人で歩き、途中から山頂には三沢さん一人で行き、三沢さんが引き返すね。と連絡をもらったところから、女子チームも引き返した。

14568073_1152236771527086_6110652064901754363_n

帰り道は、大学院の後輩、葵ちゃんと夢と希望と恋をしようという話で盛り上がり。

気がつけば、三沢さんと同じく後輩の寿美ちゃんを葵ちゃんと私が置いてきぼりにしていた。

2016-10-10 11.36.26

不思議なもので、話が盛り上がって行くに連れ、足が痛いだとか呼吸が苦しいだとか、まったく気にならなくなり、ドンドン気持ちがハイに入っていって、スピードも速くなってしまった。

あまりの気持ちよさに、今日はもの凄くいい話をした気分になれた。

葵ちゃんありがとう~。寿美ちゃん三沢さんごめーん。

そして、ハイキング終了後は、こちらも恒例の温泉後のお座敷。

2016-10-10 16.54.39

相変わらず、酔うまでは早い三沢さん。

しかし今日は意味不明の話も出てこなかったので、素晴らしく紳士だったと思う。

14641998_1092587600817702_5767627411502808203_n

こういう頭でっかち短足写真しか撮ってくれなくても。

何回撮っても、全員ぶさいく写真しか撮ってくれなくても。

今日の三沢さんは間違いなく、紳士で100点満点だった。

 

2016-10-10 16.31.52

むしろ気になったのは、あんみつをカレーの早食いのように一気に食べ終わってしまった葵ちゃんと、

酸っぱいところてんとチョコレート半分の不思議な取り合わせで一気に食べてしまった寿美ちゃんだ。

完全に低血糖に陥っていたのか!?

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-10-08 14.32.32

☆小説の仕事1,000字

明日からは違う小説書きに勤しみます。

☆今日のありがとう

今日もとっても楽しかった!ありがとうございます!

The Author