トレランとポジティブ思考

トレランとポジティブ思考

12月 25 2016 - 4,スポーツと旅
Pocket

トレランに行くメリットの一つで、前向きな思考になれて、スッキリして帰ってこられるというのがある。

不思議なもので、前に進む動作と思考が一致するのか、未来のポジティブな発想しか浮かばない。

違う言い方をするとネガティブなことを考えようとしてもたぶん無理。

特に過去や現在抱えている悩みは、全く浮かんでこないから不思議だ。

これはもしかしたらトレランに限らず、ランニングなどの前に進む系のスポーツは同じ作用があるかもしれない。

2016-12-18 09.53.36

普段よく行くトレランは、9時スタートすると最短で13時ぐらいには下山できるので、そこからゆっくり日帰り温泉入って一杯飲んでも15時には解散できる。

なので、クリスマスイブもトレラン部の皆に声をかけたら、M沢さんが付き合ってくれた(若者は色々あるらしい)

M沢さんと一緒に行っても、ウォーミングアップの1kmとラストの500メートルぐらいの距離を一緒に歩き話すぐらい。

この日はM沢さんに、走っているときに何を考えている?と聞いてみたら、私と同じように未来のポジティブな発想しか浮かばないと言っていた。

そして最初の1キロぐらいで、こんな話をした。

「私たち健康過ぎて、ぜったい100才越えしちゃうよね」

「そうなんだよ。だから60才ぐらいで俺も起業しないとなぁって思ってるよ」

「そうだよね、60才から起業したら20年ぐらい働けるもんね!」

年金もらえない→その分稼がなくちゃいけないよね~。

新しい仕事のネタなんて現時点ではもっていない→なんかできるでしょう!

と、どんな方向に話が飛んでも、お互いにポジティブな言葉しかでてこない。

私については、この後一人になると、ドンドン夢は広がりエッライ大きな夢(妄想)になり、下山したころには、夢いっぱいでスッキリしている。

そんなわけで、「あーやっぱりトレラン最高だな」と思い、M沢さんに「年末もう一回行こう」と誘ったら、「大掃除があるので、ヤダ」と断られた。

2016-12-24 12.08.37

ちなみに中小企業のコンサルなんかをやっている友人に、トレラン部の女子部員を増やすにはどうしたらいいかと聞いてみたら、

「トレラン女子格好いいぜブランディング」が必要と言われたが

「格好いい系女子は男ウケ悪すぎで、余計に誰もやってくれないよ~」

と言うと、今度は「美魔女系がいいのではないか」とアドバイスをもらった。早速 美魔女系ブログを書いてみたが、今世紀最大ぐらいの低アクセスでコメントも一つもなかった。

やっぱり私のキャラ的に美魔女系ではないらしい。

まぁ、嫌みにならないように書くのって、相当高度な技術が必要なのかもしれない。

そんなわけで引き続きトレラン女子部員募集中!

The Author