トレランから海スイムからビール

トレランから海スイムからビール

8月 11 2016 - 1,未分類記事
Pocket

今日はトレラン部の逗子練習会だった。逗子ラン後にウエットを着て、海で本気泳ぎという前回と同じスケジュール。

ところが私は、なぜか眠れなくなってしまい朝の六時を迎えてしまった。お腹が空きすぎていたせいか?と考え朝食を食べて、皆に連絡をした。

今から3時間寝るので、海スイムから参加しますと。

朝食を食べて3時間眠れた私は、のんびり逗子海岸に向かう。

逗子駅から海岸に向かって歩いて行くと、トレランから戻ってきたM沢さん、Mタロ、H口さんたちとちょうどすれ違った。

2016-08-10 21.29.50

過ぎゆく三人は既に真っ黒にみえた。

前回日焼け止めをたっぷり塗ったら、泳いでいる途中でMタロに怖すぎると言われてため(たっぷり塗ったのにすごく焼けた)

今回は飲む日焼け止めを試してみることに。基本成分はハーブ(シダ植物)とビタミン剤なので体に安心。結果は本当に焼けていなかった。不思議だ。

2016-08-11 13.08.20

海岸に近づくとたくさんの人たちが向かっていく。お盆休みも相まって逗子海岸は多くの人でいっぱいだった。

2016-08-11 11.14.48

今年は常連になるであろう、海の家。私とMタロが所属しているスイミングクラブ御用達で1,000円で使用させてくれるのだ。

荷物預けとシャワーしか使わないので、お金も落とさないが1時間ぐらいでサクッと帰るから良いお客さん?

一人待っていると、逗子駅のコインロッカーから荷物をピックアップしてきた三人が戻って来た。

2016-08-11 11.22.36

早速着替えて、海に出ることに。今回H口さんは海で本気泳ぎは初めてになる。

そしてウエットスーツを着ていない。

私とMタロはウエットスーツを着ていて、M沢さんもウエットナシだが、元水泳部なので、泳力はかなり高い。

H口さんも泳力は高い方だが、沖に出るのは初めてだ。

それなのにMタロとM沢さんは、今回もさっさと行ってしまう。

相手が女子であろうと、海で泳ぐのは初めてだろうと、容赦ない。常にお構いなしという一貫した姿勢を見ると、思わず笑いがこみ上げてくる。

普通は、ちょっと足のつくところで、少し練習をしてから沖に出て行こうか?と少しくらい気を遣っても良さそうだが、あっという間に二人は遠くまで行ってしまった。

しょうがないので、H口さんと私も泳いで行くことに。

一応、念には念をということで、H口さんはブイロープに沿って沖に出て行った。

153008968

まっすぐ沖に出たところで、今度はM沢さんが、白いブイのところまでねと言うので、90度方向転換をして、海岸と平行に泳いで行く。

白いブイまで辿り付いたところで、一旦休憩をする。

するとH口さんが、足が吊ってしまい、泳げなくなってしまった。

ブイに掴まるも、偶々そのブイが大きすぎてクルクル回ってしまう。

もはや三重苦だ。

  1. 自力で浮かんでなければならない
  2. 足が吊って浮いていられない
  3. 命綱のブイはクルクル回る

H口さんは生命の危機を感じている。するとそれを察してか、レスキューカヌーが近づいてきてくれた。

大丈夫ですか?と声をかけてくれて、一旦は「大丈夫です」と答えるも、数分待っても復活しないため、あえなくレスキューカヌーのお世話になることに。

無事海岸まで送り届けていただき、H口さんは二度と戻ってこなかった。それもそのはず。

なんと!

耳の中に耳栓が詰まってしまたのだ。

 

耳栓をして泳いでいたH口さんは、海岸に戻っていったん耳栓を取り外す。ところがその耳栓は二つに割れて、先の方が耳の中に残って取れなくなってしまっていた。

私が取ろうとするもツブ貝のように隙間無く、蓋をしているために、取れそうに無い。今日は祭日で耳鼻科も休診。救急病院しか開いてないか?なんて話している間に、H口さんは、耳のなかが真空になりすぎて、痛くなって来たという。

早く取らないと鼓膜も危険なので、海岸にある救護室に行くことに。

2016-08-11 13.03.27

そして待機していた看護師さんにとげ抜き用のピンセットで格闘していただくこと五分。ようやく取れた。

2016-08-11 13.06.39

耳から出てきたのはこんな固まり。

2016-08-11 13.06.45

今日一番の幸せそうな笑みを浮かべるH口さん。

2016-08-11 13.08.30

安心して海を後にした。

そして、三人同じ遊びをした思えないほどのバラバラな姿。

お昼は、中華にすることに。

食べ初めてすぐに、前回のベトナム料理と似た味がするねという話になる。

2016-08-11 13.39.49

前回ベトナム料理では、中華っぽいベトナム料理だねと言っていた。それもそのはず、ベトナム料理と中華料理の二つの店は厨房で繋がっていて、同じ料理人が作って居たのだ。

2016-08-11 14.55.15

中華屋の隣はシャッターが閉まった店でその隣が前回のベトナム料理。まさかだった。

そしてMタロのTシャツは今日も進化形。

よくよく考えたら、せっかく海の側なのだから、次回はお魚にしようと言って店を後にした。

ちなみにM沢さんは、進化形Tシャツとブログに書かれるので、今日はかわいいTシャツにしたそうだ。ムエタイ系Tシャツ。

H口さんは何も書かれないように白にしたとのこと。懸命な判断である。

 

そして今回も〆は、マーロウプリン。前回マーロウプリンは妻子にかなり喜ばれたようで、今回もそれぞれ自宅のお土産を購入して、いざ帰路へ。

2016-08-11 15.02.35

2016-08-11 15.02.55

そして電車がすぐに来たので、乗り込むことに。

しかしここで事件が起きた。なんとMタロが消えてしまったのだ。三人で電車に乗り込むと、最後尾を歩いているはずのMタロが居ない。

「そういえば、後ろの人がピンコンって鳴って、誰か改札入れて無かったから、もしかしたらMタロだったかも!」とM沢さんが言った。

2分後に発車の電車だったため、皆で間に合うか?と心配しながら,待っていた。しかしその心配は的中。

Mタロは、私たちが待っている車両に来なかった。そして三人の誰一人、ホームに降りることなく、Mタロを置いてきぼりにした。

心配になり電話をすると、電話には出ない。そしてすぐに

「いまそっちに向かってる」

とメッセージが来た。皆とあれ?何処から乗ったんだろうね?疑問に思っていた。

そしてそのすぐあとに

「グリーン車で爆睡」

とメッセージが来た。酔っ払いは自分の想いに忠実である。

おそらく最初から一人グリーン車で寝るつもりだったのだ。まぁ私たちも置いてきぼりにしたけど。

というわけで、今日のトレーニングも終了。

今日は海水の透明度が高く魚がたくさん見えてとても楽しかった。

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-08-05 15.49.41

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計52,901 /誤差-16,099字/今日の達成字数196

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50/スイム40分ぐらい

☆今日のありがとう

今日もトレーニンも一緒に過ごした時間も最高に楽しかったです。ありがとうございます!

The Author