声を出さないと声帯が痩せる

声を出さないと声帯が痩せる

4月 12 2017 - 1,そこはかとない話
Pocket

最近また人と話をしていないので、声が出にくくなってきたという、声の老化現象な感じ。

こういうときに一番困るのが、人前で話をしても大きな声が出しにくく、不安定な声量になることだ。

おそらくそんなときは、弱々しい印象を与えるかもしれない。

しかし声が不安定な状態に気づくのも、大きめの声で話さなくちゃいけないときや、急に電話に出るときに第一声が出なくて、気づく。

ちなみに声を使わなくなって、声が出なくなる症状を感じている人はいるのだろうか?と検索してみると、けっこう居るみたい。

多くは、教師や歌手などの職業で、声を酷使していて、声を使わなくなったら、声帯が不安定になったと感じているようだ。

やっぱり声も筋トレなんだと思う。

声帯が痩せるという表現が使われていたが、筋肉も同様に「筋肉が痩せる」といったりするし。

それがひどくなると、「声帯萎縮」という病名もあるようだ。

原因は同じ。声を出していないと声帯がやせてしまう。

近年、会話をせずにSNSなどパソコンやスマホで済ますことも多い。

仕事が忙しくなると、打ち合わせにも行かないし、人にも会わないから、本当に話をしない。

しかも私は一人でいるほうが、むしろ好きなので・・・

でも声帯萎縮は嫌なので、大きめな声を意識して、人と話をしようかな。

2017-03-20 14.59.05

The Author