やっぱり文章って人柄でるのね。

やっぱり文章って人柄でるのね。

9月 13 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

色々な文章の書き方があるけれど、やっぱり好感の持てる人の書き方ってある。しかも、文章の好感度が高い人は、実際に会ってもその通りだったりする。イマイチだったという経験が少ない。

一方好感の持てない書き方の人が、実際にも人間的に嫌な人というわけでもない。文章はとてもキツく感じるけれど、話してみるといい人だったり。

というのも、今日仕事で調べ物をしていたら、脱線してしまい、これからお目にかかる予定の、あるところの、ある方のブログを読んでいた。

文章の端々に、あーこの方なんだかいい人だなぁと思った。

そう考えると、実際に会ったときの第一印象にも左右する。だから公に出す物すべてが自分の人となりを知ってもらう、広告の役割をしているんだなぁと思う。

私自身いい人で有りたい、誰からも好かれたいとは思ってないけれど、人に嫌われるような人間にはなりたくないし、人の気持ちが分からない人間にもなりたくない。

一生懸命修養せねば!

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-09-12 23.06.48-2

買ってから17日目のアフリカローズ。夏場のバラがこんなに長持ちとかあり得ないわ~すごい。

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計63294 /誤差-37,706字/今日の達成字数 403

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50

☆今日のありがとう

片岡さん、色々とありがとうございます!アズアズ今日もありがとうございます!

The Author