やりたいことが出来ないとエネルギーが貯まる

やりたいことが出来ないとエネルギーが貯まる

10月 15 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

今日は小説が書きたくてしようがなくなっていた。

でも帰宅したのが20時をまわっていたので、少し仕事をして、書き始めたのも遅くなってしまった。

明日も早くから丸一日セミナーなので、眠たくならない様に早く寝なくちゃと考え、予定の字数を書いて、終わらせることにした。

ものすごく集中できて、自分でも気持ちがいいくらいだった。

 

今日、行ってきたセミナーで、納得したことがある。

実はこのところ、小説を書きたいと思う気持ちがたくさん出てきている。

なのに学校の課題や、余計なことが忙しくて、睡眠時間を減らしても足りない。もうなんで、私の書く時間を奪うのかと、イライラする日もあった。

書く時間を満足に確保できないから、色んなことを止めたい、手放したいと思っていた。

でも、それで良いのだと思った。お陰でいまは書きたい気持ちがいっぱいたまってきた。書ける時間が確保できないから、めちゃくちゃ書きたい。

たぶん、これがいつでも書ける状態だったら、そんなに夢中になれない。夢中になるエネルギーが湧かない。集中力にも欠けると思う。

だから、いま書きたいのに、書けないことがいっぱいある。たくさん邪魔されるとか、小説書くことに障がいがある方が、良き方向に働いているのだと思えた。

それがわかっただけでも本当に良かった。

とりあえず寝る支度して、まだ書きたい気持ちがあったら、書き続けてみよう。

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-10-15 18.28.22

今日は月がもの凄くキレイで引き込まれた。

☆毎日書き進める小説600字

二作目小説目標10万字2017年2/5に完成予定

【今日累計33,600字/予定誤差1200字/今日書いた字数608 】

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット20

☆今日のありがとう

今日お目にかかったたくさんの方々本当にありがとうございます!

これから六ヶ月よろしくお願いします。

The Author