やるのをやめたらやってもらえるの?

11月 17 2016 - 1,未分類記事
Pocket

世の中不思議なもので、どう考えても仕事ができなさそうな人なのに、肩書きがエライ人がいる。

私との仕事は、言っていることも聞き取れないし、理解できないし、今頃言うなと言いたくなるばかりだし、とにかく何もやらない、遅い、仕事できない人間になっている。

でも、肩書きは偉い人なので、本当に不思議だ。その人をみていると、その部下の人たちは、もうひどいのではないかな?と考えてしまう。

でもたぶんそういった人たちは、組織の中では上手くやっていけて、周りのひとたちにやってもらうのが上手いのか。

実際私も、その人の仕事は、何から何までやっている。

どうしてやるかというと、やってとお願いしても、忘れるし、やらないので、言うだけ無駄でイライラしてしまうから言わずにやってしまう。

人間関係ってそんなものなのだろうか。やってくれる人には甘えるのだろうか。彼氏とかでもたいてい、やってあげるばっかりかやってもらうばかりか。なんだかバランスが悪い。

だからもしかしたら、私がやらなくなれば、周りからはやってもらえるようになるのかも知れない。もう止めようかな?

 

あぁ~危ない。せっかく、一日の終わりではなく、始まりにブログを書くことを成功していたのに、うっかりブログをやらずに寝てしまうところだった。

今日はやたらと眠く、体調が崩れ始めていて体が睡眠を要求しているのかもしれないので寝よ。

The Author