横浜トライアスロン2017前々日

5月 12 2017 - 4,スポーツと旅
Pocket

いよいよ明後日がもう横浜トライアスロン本番だ。

明日は天気が良ければ、慶応の文明塾は早退して、バイク預けと説明会に参加する。でも雨だったら、早退もしないで最終の説明会にだけ行くかも。

となると、当日の朝にバイク預けなどがあるので、けっこう焦ってバタバタしてしまいそう。

なんだかすでに緊張がはじまっていて、考えるだけでドキドキしてしまう。果たして前日は眠れるのか?(そもそも今晩眠れるか?)

なにが楽しくてトライアスロンなんかエントリーしたのかと後悔するし、今まで三回出たけれど、三回とも当選してしまうと嫌でしようがなかった。

じゃあなんで出場するのか?なんでエントリーしてしまうのか?理由はたった一つ。恐怖心があるので、一生懸命練習するからってだけだ。

 

今日ようやく移動の電車のなかで、説明の冊子を読んだら、スイムの制限時間が本当に厳しくて、750メートルを2周するのだけど、1周を22分30秒でまずクリアーしないと、競技中止になってしまう。

泳力的にはもう18分ぐらいでクリアー可能なタイムだけれど、メンタルの弱い私としては、慣れるまでにけっこう時間がかかるので、1周目が一番危ない。

でもさっきスタートリストを見ていたら、71才の女性の方もいた。71才でトライアスロンに出ようと思うって本当に凄い。

もしかしたら私もそうなっているかもしれないけど、

2016 ITU World Triathlon Yokohama|Elite Women

こちら、昨年の横トラエリート女子映像。めっちゃ早いね。確かに応援している人がいっぱいいるから、歩いていられないのか?

The Author