横浜トライアスロン2017DNFだったけど感想4

横浜トライアスロン2017DNFだったけど感想4

5月 18 2017 - 4,スポーツと旅
Pocket

横浜トライアスロン2017の大会に出場して、スイムでタイムアウトになってしまい、競技中止となってしまった。

今年のトライアスロンは、これしかエントリーをしていないから、あとはどうしようかと悩み中。

友人が金沢八景の短いトライアスロンに出ようと、誘ってくれているけれど、誕生日の翌日なので、お酒も飲めなくなるし悩み中。

 

トライアスロンが終わって帰って来た日は、落ち込み過ぎてなにもする気になれず、Huluで映画を見てみた。

download

めっちゃ号泣。ちなみに普段映画をみて泣くこともほとんどなく・・・

たぶん泣いたのは別な理由のせいかと・・・

と言うわけで、私は数年に一度しか流さない涙を、直近は横浜トライアスロンの日と一昨年の笹川流れトライアスロンで泣いたw

で、火曜日からはようやくこのままでは終われないと、エンジンかかりまして、6キロランに行き、昨日はずいぶんと長い距離を東京体育館で泳いだ。

私がカナズチだった三年前から、ずっとコーチをしてくれている、白須コーチと話して色々分かったのだけど、やはり戦略ミスはあったようだ。

三角波が立ってしまっているときは(当日の海が三角に波立っていた)大勢で泳いでも、流れるプールのような、勢いが出来にくく、スピードが出ない。

なので、心理的に悪影響のない、端っこや後方スタートしてもそんなにタイムに影響は出ない(流れに乗ろうと、ど真ん中でトライして恐怖心が出てしまってアウト)

でも、白須コーチが教えている、トライアスリートチームで普段50メートルを1分切って泳げる人たちですら、完泳に40分掛かっていた(制限時間は45分)だから本当にコンディションの悪い日だったこと。

私が泳ぎながら考えていたことが、当初よりだいぶ成長しているし、余裕がある思考だったこと(途中端っこに避けよう、一団が去ってからにしよう)

スタートダッシュしても、過呼吸などのパニック状態に陥っていないこと。

そんなわけで、また次回頑張ろうという気持になっていて、三種目ぜんぶトレーニングを増やそうと気合入り中。

海連は今年もたくさん頑張りたい。

2017-05-14 08.43.21

【今日のトレーニング】

腹筋ベンチゆっくり50回

ストレッチ10分

The Author