毎日連続ブログ更新四ヶ月目となったけれども。

毎日連続ブログ更新四ヶ月目となったけれども。

11月 4 2015 - 1,未分類記事
Pocket

毎日更新ブログをスタートしてから、今日でちょうど4ヶ月経過した。

一緒にブログを始めたメンバーや、仕事としてブログをやっている人たちに比べると、私はすいぶんと続けやすかったと思う。

物書きをする筋トレをしたいという目的で始めているので、ジャンル問わずで何でも良かったからだ。

2012-11-11 11.55.15

四ヶ月経って技術の変化はあったか

技術の変化の視点で考えると、文章の書き方の本を何冊か読んだので、多少知識は増えたかも知れないが、正直きちんと活かせていないので、大差はない。

相変わらず、とりとめの無い書き方をしているし、私の日記になってしまっていることには違いない。

ただ同じ日記でも、文字入力を始めると、最近はどうも熱くなってしまうときがある。

自分の言いたいことがドンドン出てきてしまって、ついには脱線してしまい書き出しの文章と折り合いがつかなくなるのだ。

どうにかつじつまが合うように修正をしてアップするわけだけど、その修正に手間や時間が掛かってしまったりしている。

だから技術の視点で考えると、知識は活かされてないけれど、自分の思いの入った文章は書けるようになってきたかも知れない。

 

ブログをして本当に楽しいのか

ブログは楽しい、始めて良かったなどと特に最初の頃は言い続けた。でも実は半分ぐらいウソ。

こんなの面倒なだけで楽しいわけがない。でも楽しいだとか良かったと言い続けて自分を洗脳したからたぶん毎日続けられたんだと思う。だってブログ作りの二時間あったら映画二時間見た方がそりゃ絶対に楽しい。

ただ新たな世界が拡がったとは思っていて、例えば、ブログを始めてから、他者のブログをよく読むようになった。以前は知人がFacebookにアップしていたのを偶々暇なときに見つけたら読む程度だったけれど、とくにここ半月ぐらいは、何名かの有名人ブログをリーダーに登録して読んでいる。

その中でブログで生計を立てている人がいるけれど、もう完全に職業としてブロガーが確立されているのだとはっきり認識できた。気がつくのが遅すぎだけど。

プロブロガーの中で、一日四回も更新をしている人もいるし、私の友人の会社では、全員で何本投稿するかと数値目標まで決めている。

プロブロガ―は出版や色々なメディアにも出ているので知っている人も多いと思うけれど、私がそういった人達が気になるようになったのはごく最近だし、ブログをやらなければ、意識はしなかったと思うから、それだけでもブログを始めたメリットは大きい。

 

 

Facebookに共有して思うこと

Facebookに共有するようになってから早くも二週間になろうとしている。コメントやいいねをいただくのは励みになるし、読んでくれるひとのことを考えてもう少し努力をしなければと意識もするようになった。

でも何が皆にウケて、喜ばれて、さらには自分の持ち味を出せるのかなんてことはさっぱり分からない。一昨日投稿したのは600ページビューを既に超えていて、内容を考えるとだいぶ恥ずかしくなった。そのうち鼻毛の人なんて言われないだろうか?とグラフをみた瞬間に冷や汗が出た。

とはいえ、ネットの世界って本当に凄い。あっという間に600人以上の人に読んで貰えるなんて経験できたのだから。何がおきていたんだろう?不思議だ-。一年間毎日続けたらどうなっているのかなー?

またもや、そこはかとない話になってしまったが、読んでくださってありがとうございます!

 

あとがき☆☆☆

明後日からトライアスロンに参加するためにロタ島に行ってきます。バイクも荷物も準備完了です。

今度は完走できるだろうか・・・・・・

The Author