世の中はドンドンフリーのものがネット上に提供されているなと関心した話。

世の中はドンドンフリーのものがネット上に提供されているなと関心した話。

4月 7 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

世の中はドンドンフリーのものがネット上に提供されているなと関心した話。

一人で仕事をしていて、一番「ヤバいな」と危機感を感じるときは、会社に勤めていると当たり前に入ってくる情報を知らなかったときだ。

やっぱり一人で仕事をしてたら、日々忙しくしているだけだと特に自分の苦手分野の情報は完全に取り逃してしまう。

IT関連が苦手な私は、それに関連することをやっぱり取り逃しがちである。

今日友人に電話をしたら、教えてもらったこと2つ

ちなみに3分程度の会話から得た情報だ。

今どきPDFはフリーソフト

PDFを作る無料ソフトは提供されている。数年前だとアクロバットは高いので、私も3千円ぐらいのソフトを購入していたのだけど、もう今は買わなくてもいいらしい。

ただ、もう昨年パソコンを買い換えた時点で、ソフトも購入していなかった。

ということで以下をダウンロードしてみた。

CubePDF

アクロバットと同じように簡単に使えた。もう買う必要がないのでビックリ。いつだったか忘れたけれど、フリーのPDF生成ソフトをネット上からDLしたことがあるのだけど、使い方がよく分からなくて結局捨ててしまった。しかしこれはめちゃくちゃ簡単だった。

最近請求書をPDFで送ってもらっている会社が2社ある。もう私としても全てPDFで請求書をいただきたいと思っている。うちみたいな会社はその方がもう便利なのだ。

だけどこちらから送るのは、PDFでOKという会社さんは無いので、郵送しているけど。

私が使っている、納品書、請求書作成ソフトは、PDFにもできるし、会社の判子をデータで取り込んでおくと、(白紙に捺してJPGで取り込む)普通に判子を捺したようにプリントされる。

今どきは判子も電子判子

で、今回任意団体の会計をやることになった関係で、判子が必要になったのだけど、教えて貰ったのが、「電子判子が無料で作成できるサイトがいくらでもあるよ」ということだった。

リアルに判子が必要な場面はほとんどないから電子判子で十分なのだ。

電子判子が作れるサイトがめちゃくちゃたくさんあった。

これで判子を作ってみようと思う。ちなみに銀行印だとか契約に必要な場合は、代表印は必要かも知れないが、電子判子でも十分な場合もあるし、電子判子も思っていた方が便利だと思う。

 

 

今日の渾身の一枚☆☆☆

P3300005

 

今日のありがとう☆☆☆

今日はとっても得した気分になれた。任意団体の会計やることにならなければ一年先でも知らなかったかも知れない。Aさんありがとう。

The Author