最近の若い人たちの傾向に感動

最近の若い人たちの傾向に感動

11月 20 2017 - 1,そこはかとない話
Pocket

最近二十代後半から、三十代前半のスンゴイ人たちに出会う事が多い。

時代の違いなのだろうか?と、時々本当にビックリするのだけど、昨日も今日もまたビックリしてしまった。

昨日は、理科大(学士)、東大(修士)、東大(博士)で社会に出ても、素晴らしく頭の良いことをしているのに、やたら謙虚でサービス精神旺盛で腰も低くてオモシロイ若い博士。

今日は、東大、元外資系コンサル会社、バイアウトした会社すでにいくつかあって、資産数十億もあるのに、同じく謙虚で、スマートで、普通の服装。

 

私の年代のスンゴイ人たちは、けっこう分かりやすい人たちが多かった。

お金持ちであれば、お金持ちっぽい感じの身なりに仕上がっていたし、頭が良ければ、なにか取っつきにくかったりエラそうだったり。

凄いことをやっていれば、凄いんだぞーって感じだった。

 

なのに最近若くて社会的になんらかの凄いことをやっている人たちは、ぜんぜん普通で親切で、なんでも丁寧に教えてくれるし。本当に素敵すぎて思わずファンになってしまう。

 

なんだか良い時代になったな~。

正統派な感じか、世界を作ってくれるようになるのかも?と思えるようになってきた。

私も少しでもその未来に関われるようにがんばらねば!

The Author