VOL,2  存在自体が周りの人を幸せにする Y.S氏 (みなとみらい夢ツアー)

VOL,2 存在自体が周りの人を幸せにする Y.S氏 (みなとみらい夢ツアー)

10月 10 2017 - みなとみらい夢ツアー
Pocket

 

私は、日頃から強く思っていることがある。

 

「3C美男はぜったいに結婚するな!」

 

結婚するなら、50才過ぎてからにしろ。

 

なぜならば、3C美男は、一人の女性と末永く幸せを育む前に、一人でも多くの女性を幸せな気分にさせる使命があるからだ。

それが3C美男に生まれた、運命、宿命、天命なんだ。

 

・・・と、思っている。

 

3C美男の3Cとは、マーケティングの3C分析ではない。

いや、もしかしたら独自の美男3C分析を定義できるかもしれない。

 

私が定義する美男とは、ただ見た目のいい男では無く、三つの要素を兼ね備えていなければならない。

 

 

一般的にいい男と言われる人をカテゴライズすると、大きくは以下に分類され、何らかに所属している。

 

  1. 性格が良い
  2. 生き方が良い
  3. 容姿が良い

 

そして、いずれか一つに所属する、単なるいい男よりも、超いい男に所属する3C美男は、以下の3つを兼ね備えた男性だ。

私が提唱する3C美男とは、

 

  1. 超! 性格が良い
  2. 超! 生き方が良い
  3. 超! 容姿が良い

超!→ちょ~!→CHO→3C

 

これから、非常に偏った持論を展開する。

なので、世の中の普通男子は気分が悪くなるかもしれない。でも、文句があるなら読むなと強気でいきたい。

 

1C:超性格が良い

超性格が良いとは、特に女性に対しては、優しくて空気が読めて、気遣いができる男性。

常にレディーファーストで、質問が上手い、料理なんかも取ってくれちゃって、お酒もついでくれる。

具合が悪いと察知したときは、適切な言葉をかけて、その気がなくても、いつも自然に親切。

 

2C:超生き方が良い

育った環境は、そこそこ苦労もあって、人の痛みを知っている。その中で、人としてなにが本当に大切なのか?ってことを日々自分と対話を重ね成長してきた。

勉強や仕事についても怠らないので、きちんとキャリア形成できていて、人望も厚い。

さらには常に新しいことにChallengeして、自己成長にも余念が無い。

 

3C:超容姿が良い

持って生まれた肉体は、当然影響するのだが、それよりも、なによりも、頂いた肉体を大切につつましい生活を送り、いかに日々自分を律して努力出来るかが鍵となる。

人間は、放っておくと楽な方についつい流れてしまう。

たまたま持って生まれた肉体を、日々欲望のままに流れ、流れて、流され過ぎた結果、病気ですか?と聞きたくなるほど、軟弱ひょろひょろ筋肉ナシ。私がパンチしてもポキッと肋骨が折れそうな薄い胸板。

運動して汗を流し、デトックスしていないことが、語らずとも伝わる、加齢臭と、ぼてっとした腹回り。

鏡を一年一度も見ないのか?と疑いたくなるように、たくさん出ている鼻毛。

容姿が良いとは、自分以外の第三者に不快な気持ちをさせない人であり、最上級の容姿がよい状態になれると、居るだけで周りの女性をドキドキ、ワクワクさせることが可能だ。

 

このすべてをを兼ね備えている3C美男は、早まって結婚してはいけない!! と・・・私は考えている。

 

当然、我が子を持つ喜びはあるし、家族を持つことは自分の人生や心を豊かにする場合もある。

しかし女性に比べ男性は、生殖機能的にも年齢による影響も少ないし、常日頃、自己管理をしている3C美男は50才でも60才でも結婚は可能だ。

人生100年時代のいま、できるだけ長く独身でいて、一人でも多くの女性を幸せな気分にするべきである。

それが3C美男の使命である。

 

と、今回のツアー写真を公開するまえに、ついつい前置きが長くなってしまったが、記念すべき二人目の『みなとみらい夢ツアー』に参加していただいたのは、Y.Sさん。

 

きっと私がなぜ「3C美男はぜったいに結婚するな!」と言いたかった理由が、以下を読むだけで、ご理解いただけるだろう。

 

 

PA090950

 

そう、美男なのだ。

 

PA091183

 

もちろん修正ナシ。ノーメイク。

ここまでドアップの写真にも耐えられるほど美しい顔立ち。

 

PA090953

 

鍛えられた大胸筋と小顔

 

PA091059

 

高身長で、モデルばりの九頭身。

 

 

PA091069

 

でも、残念ながら結婚している。

しかもこれだけいい男で、めちゃくちゃモテるはずなのに、どうやら品行方正らしい。

 

 

PA091162

 

YS氏は、某大手商社で働き、年に相当数の海外出張をこなし、海外在住経験もあり、英語はペラペラ。

しかも、スタンフォードでMBAを修得。

週3、1回あたり10キロランニングを行い、スイムは得意で荒波と言われる新島のアクアスロンにも、なんと!ウエットスーツ着用ナシで出場経験もある。

週3回のランニング、ウエット無しの新島の海を泳ぐことについては、経験者でなくとも、その大変さは分かる。

むろん経験がある人であれば、間違いなく敬服に値することだろう。

そして鍛えられた大胸筋は、2,3ヶ月で出来るわけもなく、日々の鍛錬から数年間にわたって維持をされていると簡単に想像できる。

 

会話には、適切な相づちと質問を投げかけて、スムーズに繋ぐ。

言葉と言葉のあいだに挟む絶妙な「間」をコントロールできる能力は、天性か?はたまた鍛えられたものか?思わず聞き入ってしまう。

本当に素敵な方だった。。

 

あとは、ご想像にお任せします 。

これ以上、Y.S氏に関して書くことがなにもない。

 

あとは、ご想像にお任せします。

正確に言うと、書けない。

 

あとは、ご想像にお任せします。

・・

・・・

YS氏から口止めをされているわけでもない。

気分を害されて帰られてしまったとか、私が襲いかかったとか、何らかトラブルがあったわけでもない。

 

不覚にも私は、インタビューを忘れてしまった。

ブログを書くときになって気がついた。

 

あまりに素敵過ぎて、私は普通に散歩してしまい、普通に楽しみ、普通に撮影に夢中になってしまった。

 

PA091130

 

3C美男のY.S氏の登場で、いきなりこのツアーの参加へのハードルが上がってしまったかもしれない。

しかし、このツアーは以下のような使い方もできる。

  • 3C美男になりたいと思っているのに、その努力ができないので、渡邉美香に活を入れて欲しい。
  • やりたいことがあるので何らかの宣言をしたいが、ブログもやっていないので、代わりに公表してほしい。
  • 最近キャラ薄なので、コケオロシして欲しい。

さまざまな活用法があるので、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

みなとみらいツアーに関する案内はこちら

是非お申し込みください。

ちなみに、今月はすでにあと2名様のお申し込みをいただいているので(2017年10月現在)、今月以降になってしまいますが、是非いらしてください。

11月は、すでに2名様のお申し込みをいただいていますが、平日であれば、まだ2,3名様は頑張れるかなと思っています。

The Author